Thursday, January 15, 2015

猫ごはん5

猫の手作りご飯に関連する更新
5回目です。
以前までの猫ごはん





*鶏モモ肉 ブラジル産2kg800円について

少し前から肉は鶏モモ肉をあげていますが、
コロナも問題なく消化しています。

ところで前にも書きましたが、このモモ肉は
業務用スーパーっていう安めのスーパーで売られている2kg800円程度のブラジル肉で
安いことは安いけど、解凍してゆでた時に肉が小さくなる感じがあり、
最近買っていた国産ムネ肉に比べると随分少ないように感じます。
冷凍の方法があんまり良くないから安いのだろうか?

なので少し量を増やさないといけないかも。
とは言え、通常モモ肉は2kg2千円くらいなのでまあ安いですね。


モモ肉はやっぱり脂肪分が多い。
やっぱり動物性油分はあんまり良くないのは人と同じようなので
少し気になっていてムネと半々くらいでもいいのかもしれないです。


まあそれはいいとして、モモ肉にしてから
少し元気(暴れる)になったような気がしています。
それと
猫用に買うには牛肉は
高価なのでほとんどあげないけど、
時々ローストビーフを作ったりした時にあげてみるとシッポが太くなって
興奮しています。
そういうの見るとやっぱり牛肉のパワーってすごいんだなって思います。
人も疲れた時とか牛肉食べると
なんかあがりますけど、、


体調について。

先週の更新から
ほとんど何もなく過ごしてくれてましたが、
ちょっとだけ。

* なっちゃんが朝下痢うんこをした直後に
食べたばかりの朝ごはんを吐いてしまった。
本人はそれをまた食べようとしていたので
一応ストップさせておきました。
(なっちゃんはコロナが吐いたものをよく食べてたんです かつて)
やっぱり冬場は冷えたスープをあげすぎるとお腹壊すようです。
40〜50度くらいがちょうどいい温度なんだそうですが、
毎回温めるのも大変ですし、、


*しばらく魚をあげていないのでアラを何度かスーパーで探したんだけど
いいのがなくて、今週も魚は無しで、代わりに鶏レバーにしました。
レバーはけっこうタウリンが多いようです。 



今朝野菜ペーストをつくって
今週は
白菜、ごぼう、キャベツ、ジャガイモ、しめじに
アジの刺身用から出た捨てるとこ(頭、骨、内蔵など)などを一緒にゆでて
ペーストにしました。
キノコ類は入れるたびにコロナが涙を流していたので
控えているのですが、3本くらい大丈夫かな?っと入れてみました。




前回書いた

抗菌デオトイレ 取りかえ専用 消臭サンド 2L 

消臭効果もしっかりあるみたいで臭いません。
猫も警戒することなく大丈夫みたい。