Thursday, January 29, 2015

猫の事7

猫の手作りご飯などに関連する更新です


以前までの猫ごはん




「コロ先輩、腹減ったっす。。きょうのごはん なんすかね?」

「昨日といっしょだろ」

「おれたまにはネズミ食いてえっす」

「ああ そうだな。。」



今週は野菜ペーストをやめてざく切りでもいけるか(コロナが吐かないかどうか)
試してみましたが大丈夫なようでした。
野菜は生のほうが良さそうなのと、ペーストにするのがめんどくさいので可能であれば
火を通さずにあげたい。
キャベツと人参で試してみました。

◎鶏モモ肉の脂がすごい量なので、よけておいて
生のキャベツと人参を和えてみました。
写真は生キャベツです


猫はただの生野菜はほとんど食べないけど
こんな風にあえるとよく食べる、コロナが吐くのを心配したけど
キャベツは大丈夫なようでした。
人参も同じく食べました。
人参やカボチャは甘みがあるからかよく食べます。


ツナ缶のオイルを和えたりしても食べますよ。
もうサラダみたいな感じですね。
塩分が気になるようでしたら水で少し薄めて和えても全然食べます。

水分を摂らせたい場合も
飲み水にツナ缶オイルを数滴たらすと
いっぱい飲みます。飲まない場合はすこしづつ足していくといいかと思います。






こちらは人参とピーマンを乱切りしたもの。
食べやすいように猫の口に合わせます(だいたいですよ)




コロナの場合は大きい物に食いついて飲み込むのが得意
なっちゃんの場合は舐める時の舌の力が強いので
スープとかペーストを飲むのが早い。
など形状によって
二人の食べる早さが変わってきます。

手作り食に慣れるまでは食べ方の得意の分野を見つけると
食べやすくなるかと思います。


3日分の鶏モモとマグロ血合いに
人参、ピーマン、キャベツをいれて肉に火が通るまで炒め煮をしました
野菜は1週間分入っているのでうまいこと分けながらあげていきます。



という訳で野菜の種類にもよりますが、
乱切りでペーストにしなくてもよく食べました。
かなり楽です。


あげたものを食べない時は好きな肉や魚とか猫缶、カリカリとかとペースト状にして
与えて、これは食べれるものだと自覚させてみてください。
一度食べて大丈夫だと覚えたものは2度と忘れないようです、、さすが猫。。





◎先週はたくさんスープをあげた翌朝、コロナに続き
なっちゃんもベッドでおしっこをしました


◎カリカリをあげていた頃はコロナがほんとによく吐いていました。
多分早食いで苦しくなって吐くやつです。
手作りにしてからは吐くのがほとんどなくなりましたが昨日の朝
久しぶりに食べてすぐ吐きました。
その後また食欲ありだったので
あまり心配していませんが、モモ肉の皮が多かったかもしれません。
コロナの特性ですが、
魚の皮なんかのヌルヌルしたものは吐いてしまう事が
よくあります。
鶏モモの皮も最初の頃はよく吐いていました、昨日久しぶりに吐いたけど
今はだいぶ慣れた模様です。


◎人の食べ物のこと
前回書いた断食について面白そうなので
半日断食というのを始めてみました。
夜ごはんを22時前に食べ終えて翌日お昼ごはんの時間までは
摂るのが水分くらいなので
結構お腹空きますが、食べないとだるくならないのと頭もわりと冴えている感じ。
あと間食しなくなるので今のところ良さそうです。
ダイエットにもいいそうですーー