Saturday, March 12, 2016

ビートルズのインマイライフ

震災から5年がすぎました。
忘れられない日の記憶はその日が来なくても地震もくるし
思い出したりします。
みんなそうだと思うけど。

音楽が必要なのか とか電気がどうとか
当時はバンド活動もギリギリではあったけど、
まだあったから、そういう事でもいろいろな意見があったりしたし、
イライラしていることも多くて、飲んで人に絡んだりした事も。

自分がやる必要はないけど
音楽が何かの役に立つのかと言われば、役に立つというか
無しには生きられないな 

それであの時自分が欲していたのは
ストレートで、優しい歌でした。
いちばんしっくり来たのがジョンレノンの歌で。
地震で家がものすごく揺れた時もビートルズを聞いていたんだけど。

また外国の曲の訳をやっていて、
ちょうど震災の日が来たのもあったので、
なんとなく、そんな感じの曲をやろうと思って

イン・マイ・ライフ という曲を訳してみました。
震災のときには幸運にも友人知人はみな無事であったようですが、
ここ数年で突然死んじゃった人や、まあ猫も死んだ。

別にぼくが改めて家族とか奥さんとか猫に言いたいとかじゃなくって
みんな最後に守れるのは家族や恋人、犬猫、親友 そんなものじゃないのか
と思うわけです。



ところで、訳といいつつ 毎回かなり跳訳になってるので
そのうち誰かにおこられそうな気がしてきたので今後はカバーってことにしときます。 
いやカバーだとかっこいい感じなので わたしはこう受け取ったってことで 
解釈文てことにしておきます

ではイン・マイ・ライフです 

オリジナルの歌詞
http://www.azlyrics.com/lyrics/beatles/inmylife.html


https://youtu.be/lN4BqEvb18M



記憶に残るいくつかの場所
今ではすっかり変わってしまったところや
相変わらずいまいちなとこ

離れていった人や
残ってる人

そこで過ごした昔の恋人や友だちとの出来事
どれもはっきり思い出せるんだ

元気でやってるやつらもいるし、死んでしまった人もいる
そういうの全部が大切だ

だけど
それすらも、今のこの思いに比べたら
なんてこともない
比べようもないくらいにきみが大切だ


そりゃ大事な思い出はいつまでも鮮明で
立ち止まってあんな事、こんな事 って浸るときだってあるだろう
でもそれよりももっと大事なのはきみなんだ

大切な思い出を時には振り返りもするだろう
でもそれよりもっと大切なのはきみのこと

今日ぼくが生きる意味はきみにあるんだよ






先日ビートルズのプロデューサーとして有名なジョージマーティンが
なくなったとの報道がありました。
90才だったそうです。

インマイライフで弾かれるすばらしい鍵盤のソロは
ジョージマーティンの演奏でした。










*****************************
3/26(土) 新代田にてぬいぐるみワークショップ 行います
ぜひご参加ください。おまちしております!!
詳しくは↓
http://okubohidetaka.blogspot.jp/2016/03/blog-post_65.html