2017年7月12日水曜日

アイロンのすすめ

このあいだ村上春樹さんのエッセイについてちょっと書いてたんだけど、
読み進めていくうちに教育のこととか書いてあって、
不運にもぼくもその後、教育について(まるでレベルの違うくだらない話だけど)
ぶつぶつ書いてしまっていたので、これはちょっと恥ずかしいなと
いま思っている。
なんか影響されたみたいじゃないですか、、

で、なぜこんなことここで今、書くかというと
現在ワークショップのための生地にアイロンがけをしていて
アイロンかけてる時って
すごく心が落ち着くんですよ 

ねじまき鳥か何かの主人公の男の人がたしか
よくアイロンかけてた気がするんだけど、
たしかにそうなんだよな って思いだして。
ただそんなことを書くとますますむらかみ組みたいだから。
もうやめときます。。

スチームにして しゅぱー ってなったりするのもいいですよ。

しかし暑い。。




























ワークショップもう少しお席ありますので
よかったらお越しくださいね おまちしています!!

http://okubohidetaka.blogspot.jp/2017/07/729.html