2017年7月11日火曜日

エレキギター 重い

ひさしぶりにエレキギターにストラップをかけて
肩からぶらさげてみたら、すっごい重かった。

なんだ この重量感。

むかしギター(ベースとかも)ってなんであんな
紐とかベルトみたいので
ぶら下げてるんだろう 変だと思う
と言ってる子がいて、

そのときは、何を言おうとしているのかさっぱり分からなかったけど、
それを聞いて以来、時々ふと、そのことを思い出す。

ぼくなんかが好きなロックミュージシャンっていうのは
服装とか、楽器もクラシカルというか、
ストラップが例え花柄の布みたいなベルトでも
なんの違和感も感じなかったんだけど、
彼女はぼくよりも、ずいぶん若い子だったから
もっと今時のロックミュージシャンの姿をみていて、
そうするとデジタル化した音楽をやってるのに
なぜか、ギターは結局肩からベルトみたいのでぶらさげてる
変なの・・

ってことなんだと思う。
 
デビッドボウイもストラップには疑問を抱かなかったわけだけど、
常識とか感覚が少し違うだけで新しいものはいくらでも
まだまだ作られていくのかもしれない
その子はとても頭のいい子だった。
 
たしかに、ギターを首からかけるという常識は
レコードがMP3になっちゃった 
みたいな大転換が起きてもいいような気がするけど、
いやすでに何かストラップの代わりになってる現代的なものがあるのか?どうか・・
 
それにしてもエレキギターってこんなに重かったかな。