Tuesday, November 28, 2017

サウンドハウス早い2

サウンドハウスは相変わらず早い。

この間の猫の話とワイゼンボーンのときに使った
エレキのラップスティールはアメリカの楽器屋から買ったんだけど、
インターネットでの売り文句は サウンドグレイトで演奏上問題なし!

ってことだったんだけど、届いてみると
トーンコントロールが効かなかった。

つまり壊れてた。。

おーい と思ったけど、さすがアメリカだし、もう返品するのもめんどくさい
メールで文句のひとつも言ってやろうかともおもったけど
別に使わないからいいやと思ってそのままにしていた。

なんだけど、先日買ったアンプが
少しハイが強いのでギターのコントロールでトーンをしぼるしかないという
事態になったので、修理。
ボッドと呼ばれる部品を買い直すことにした。

いままで楽器に触って何十年も過ごしてきたわけだけど、
メカの事はあまりよく知らなかったし、まるで興味がなかった。

ところが
いざ調べてみると
このトーンやボリュームをコントロールするポッドを交換するだけで
音がすごい変わるらしい

そんな実験をyoutubeで見た。

すごいこんなに変わるものか。。 


先日買ったアンプもスピーカーが交換されていたり、
最近は電気とかのメカの仕組みに興味が出て来てしまったので
ギターを分解して構造を見たりするようになった。

小学生の頃にラジコンを作っていた事を思い出す。

しかし今までにいくつか分解しては
エフェクターを壊してきた記憶があるので
あまり触れないほうがいいとは思うんだけども、、
興味をもちだすと止められない。。

という訳で
サウンドハウスに注文したら
やっぱり早かった。 というだけのはなし。 

新しいポッドで音、どう変わるのかたのしみだな。