Thursday, November 30, 2017

好きな音楽を聞き続けたくて眠るのがもったいない夜 
死ぬ時に思うのは ああ もう音楽聞けないんだな ってことなのかもしれないな。

まあそれはそれで幸せか
もっとひどい人生の終わりはいくらでもあるからな。

気分が暗くなってこんなこと書くわけじゃなくって、
いい音楽ってすばらしいね っていつも思うよ。
年をかさねてゆくほどいい音楽はいろいろな事を教えてくれる。

死ぬ前に何か1曲だけ聞けるとしたら何をききますか?

けっこう悩むな。。
  
とか書いてて例えば
キャロルキングのアルバム つづれ織りの1曲目を選んだとしたら
2曲目が聞きたいと思いながら死んでしまうのは名残惜しいから
アルバムの最後の曲を選ぶのが終わりとしてはいいのかもしれない。



インターネットでみつけたこれ作ってみたい。