Wednesday, January 24, 2018

ブログについて考える



何年か前から友だちになった子とその後ずっと連絡をしていなくて
久しぶりにメールを送ったら
アドレスがなくなったとかで戻ってきてしまった。

共通の友だちに◯◯ちゃんのメールが
戻ってきちゃったんだけど、変えたのかな? って聞くと

えー メール? 知らんなあ  もうLINEでしか連絡せえへん 
って言う。

え、、そうなんだ そういうものなんだ 

と知ったのは今年の5月くらいのことだ。
ぼくの電話はスマートフォンでもなければ、ガラパゴス携帯電話でもなく
PHSで、電話とメールができくらいの、
その他には特になんの機能もないようなものなので 、LINEなんてもちろん使えない。
そもそも 中高生の使うものだろうと思っていたんだけど、
会社でも普通に使うんだそうだ、、 (常識らしい)
 
1、2年前くらいにLINEスタンプ作るの面白そうだな、
LINEはパソコンで使えるんだ と知って登録だけはしてみたものの、
勝手に電話帳の人とつながるとかどうだとか
よく分からない現象が怖くて
ほぼ1人か2人のごくごく限られた友だちと使っているくらいだった。
 
メールを送っても、
「もう見ることもなくなったから気づかなかったごめーん」 
みたいな事が少しづつ出てきた。

ぼくはいま社会から少しづつ取り残されつつあるのだろうか。

もしかしたらメールでやり取りするのって相手にとっては迷惑なのかな
って、 少し思い始めるようになった。

そんな事を考えていたら、ではブログについてはどうなんだろう? 

という一つの疑問が湧いて来た。
今時はブログを読むという人も減っていて
Twitterやインスタグラム止まりの人も多いようだ。

だからという訳だけではないんだけど、
インスタグラムをもう少し機能させてみようと思い、分かり易いように
絵、音楽、と分けてから以降は絵は1日1枚以上 投稿するようにしている。


絵を描いている時間は
他の事を考えることができなくなってしまうので(原始人みたいになる)
ブログのような長い文章を書くことからも遠ざかってしまうようになりつつある。


ただぼくはこうしてダラダラと長い文章を打つことも好きなのでまた
こうして戻ってくるわけだけど、
それを読んでくれる人は果たしてどのくらい残っていくんだろう

いつもタイムラインから流れて来る情報の先を追うのって
やっぱり手間でしかないのかな
ブログってやはりいつか消えていくのかな メールのように。
 
で、何を言いたいかと言うと
ブログの投稿は減って来ているんだけど、
最近はこんな事やっています。

zineを作るようになってからというもの、絵と文章の面白さを実感して
こんなものをよく投稿しています。




zineのために新たに絵と文章を同時進行にやってみて
初めて気づいたんだけど、
長い文章を書いてから絵を書く(その逆もしかり)って
なかなか頭が回転しないようで、
いつも適当にぱらぱら書くような文章が書けなくなったりしました。

でもこのくらいの一言絵みたいなものだとちょうどよくて続けるにも
負担がないから楽しいです。



たのしんでもらえるのかどうかは
もうすこし続けてみないと分からないので、
不評でなければこのままやってみようと思ってます。
ただ自分はすごくたのしい ははは 


ブログに毎回同じものを載せるのは少し 大変だったりするので
よかったらフォローしてみてくださいインスタグラム。

絵など作品
 https://www.instagram.com/aoimonaka/

音楽
https://www.instagram.com/aoimonakacat/ 

猫、写真 
https://www.instagram.com/aoimonaco/ 


*****

 印刷に出していたzineが今日発送されるみたい。
ここに載せているものとはまた違う内容ですが、こういった文章や絵などを
冊子にしたちょっとした作品集1弾目みたいな感じになっています。
出来上がったらまたお知らせします。
ぜひお手に取ってほしいな。