Thursday, January 25, 2018

西早稲田にて。

いよいよ明日26日金曜日となりました。
山田さんと高橋さんにお誘いいただいたイベントです。


前回の大阪以来お二人の歌を聞きながら絵が描けるという事で
とても楽しみ。

セットリストをいただきましたが、
相変わらず満足度の高いお二人のファンの方には楽しみな内容になっていましたよ。

ぼくとしては
お伝えしていたziineの印刷紙が今日届きまして、
ちょこちょこ地味な作業を続けていますが、
明日はきっと数部は持って行けると思いますので
お越しくださる方はぜひお手に取ってみていただけたら嬉しいです。
あ、あとラップスティールも持参します。

山田さんのブログによると会場は早稲田松竹の近くでもあるらしく
(ぼくにとってはちょっとした心を揺らす存在となってしまった場所だ。)

せっかくだから午前中から映画でも見て行こうかな、なんて思っていたんだけど
お二人もTwitterでつぶやいていましたが、
明日のいろいろで
これは嬉しい悲鳴というものですが、、そんな事も言っていられなくなってきました。
まあとにかく楽しい1日になりそうなのは言うまでもないですね。


音楽と音楽 明日は東京編 

東京 ぼくにとっての東京とは一体なんだろうな。
生まれ育った世田谷区 酒屋でもあるおじいちゃんの家、和泉多摩川の記憶 

ど田舎に来てしまったショックで母親にここに住むの? と思わず聞いた府中市。
(府中の方、ごめんなさい とても大事な1年を過ごした今もだいすきな町です・。・) 

もっとど田舎で途方にくれた23区の人には東京と思われていなかった八王子市。
(高校に行ったときに八王子と言ったらほんとにずっとバカにされていた ばかやろうはどっちだ ばかやろう笑)

タバコジュースが生まれた新宿。 

毎年次々と景色を変えていく東京だけど 
ふいにその町に足を踏み入れると変わらずそこにはぼくの小さないろんな記憶が
さまよったままいくつもいくつも点在しています。