Wednesday, May 16, 2018

森道市場の3日間

記憶から消えてしまう前に森道市場の3日間のことです。

昨年シンボパンのシンボさんからこういうイベントがあるよと聞いたときに
なんとなく聞き覚えがあるなあ 愛知県のイベントか、、

と振り返るとバンドのライブオファーをその数年前にいただいた事があったイベントで
その時とは場所などいろいろな事が変わっていたけど
楽しそうなものであるのは同じでした。

そして 「今年からはまた外にでるぞ」 という気分でいたので
シンボさんと吉田くんという友人たちと車に乗って訪れました それが昨年の話。

いわゆる音楽フェスではあるけど、
雑貨のお店も数多く出ていて、訪れるお客さんが落ち着いて優しいムードだったから
今年もまた出店できたらいいな と思っていた春先に
お誘いをいただきましたので、今回は日を延ばして3日間の出店、
今回は友人の印刷屋さん会社のみんなと一緒に出店することにしました。

最終日はあいにくの雨がかなりひどく、風もつよかったため
早めに店じまいとなってしまいましたが、とても楽しい3日間を過ごすことができました。

今回はブローチやてぬぐいの販売、キャンドル転写プリントのワークショップ
それとペットの絵描き 
の3つの内容で、いろいろやりながらも、とにかく絵はたくさん描いた。

前回は猫を描きます(言われると犬や人も少しかきましたが)と銘打っていたのですが、
犬も同じくらい、いや猫以上にきっと多くいるので今回は
ペットを描きますへと変更しました。(それでも人も少しだけ描きましたが、、)


猫のみからペットに広げると犬だけにとどまらず鳥、トカゲ、フェレット、
プレイリードッグなどなどみなさん実にいろいろな生き物を飼っていまして、
描くのが非常にたのしかったです。
自分でいうのもなんですが、千本ノック状態で
苦手だった犬もかわいく描けるようになった ような。。気がしています。。 


ライブはやっぱりほとんど見ることができなかったんだけど、到着した金曜日の
UAくらいかな。わりとゆっくり見れたのは。
ステージを見ているより少し離れて海を眺めながら座っていると
後ろのほうから聞こえてくる音楽、それがとても贅沢で心地よかったです。


出店もいいけど、また野外でライブもやれたらなあ などと思ったりしてしまうのは
贅沢でしょうか、、 


さて、
今回も描かせてもらった何枚をここに。
猫は控えめにね、、



























販売物を買って行ってくれたみなさん、絵を描かせてくれたみなさん、ワークショップ参加してくれたみなさん、年に一度ここでしか会えない方も
みんなありがとう たのしかったです。

また来年もいけるといいなと思います。