Tuesday, November 13, 2012

自由ヶ丘イカニカにて ぬいぐるみのワークショップの報告です

10/25から行われたぬいぐるみ展の期間中にネコとうさぎのぬいぐるみワークショップを
開催させていただきました。
急遽追加させていただいた初回も2回目もかわいいやつらがいっぱいできました。

今回はそのワークショップのご報告です。




まずは型紙をお渡ししてなんとなくの流れを簡単に説明させてもらいます。

これがこうなって ああなって、、
そしたらぼくのほうでいくつか用意した生地からお好きなものを選んで
いただきます。
ここでなかなか迷います。。。

気に入っていたけど古くなってしまった洋服なんかは
こんなところで再利用できるととてもいいです。



頭と体がくっついて先が見えてきたらちょっとブレイク。
 人数も少なかったのでイカニカやすじさんの計らいで
 飲み物どれでもいいよ とサービスしていただき、 
 おひと方を除いてみんなでハートランドいただきました。

やすじさんありがとうございます。

顔や耳、手などくっつけていきます。

この辺がいちばん迷うところ、ああでもないこうでもない と試してみます。


そして無事完成!!!




みんなすごいかわいいネコになりました!



         後ろすがたの 憂いが またなんとも です







つづいて1週あけて第2回です。この回に参加していただいたみなさんは
なぜかスピード早くて、すごいなって言ってたのですが
慣れている方も多くてそういう方がペースメイカーみたくなってくれると
せっせと手を動かしていくみたいです。
ちなみに前回はぼく入れて4名だったので
まあゆっくりやりましょうとか言ってたせいで
わりとのんびり気ままに進行しました。

型を切り抜きます。



型にそって生地を切り抜いたら縫い合わせます。
まち針でとめたり。

型が揃ったらミシンでぬいあわせていきます。
このあたりは手縫いでも全然大丈夫なのですが、時間の都合で
毎回ミシンを利用します。
苦手な方はミシンだけぼくがかけさせてもらっちゃいます。



この日は
個展最終日も近かったのでなんにんか友だちが遊びにきてくれました。
ありがとう。。

ミシンおわったら綿をつめていきます この綿つめ作業なんですが、
けっこうたくさん入るのでぎゅっとつめます。
のちのち持ったときに綿が少ないと少し頼りないかんじで
大丈夫かおまえ、、 という気持ちになるのです。

途中イカニカオーナーやすじさんの奥さんでもあり
いろんなところで大活躍のフラワースタイリスト平井かずみさんが

「甘いものたべてもうひとがんばりね!」

 とクッキーだしてくれました。

おーー!と
ありがたくいただいたら 胡椒クッキーでした

「あらーまちがえちゃったー 笑」

と うんたしかに全然あまくないっす  ++ +++

とてもおいしかったです 
かずみさんありがとうございました。
 


顔ができてきた そしてなんかライオンみたいのがついてきた



きれっぱしからネコの目や飾りなんかを
つけたりします。
たまたま切れているこういう端切れなんかはとても役立ちます。






できてきました! これまたかわいいです




お時間の関係でお先に帰られましたお二人のネコたち
顔は家に帰ってからゆっくり作られるとのことでいまごろいい顔してるでしょうか


今回もとってもかわいいやつらがまたできました。


やーまた個性的なネコがあつまりました。
毎回いろんなのが見れてとても幸せです。
これいつかみんなで作ったの勢揃いしてならべて写真とれたら
すごいたのしいんだけどな 
と思いつつ報告終了いたします。
しかしウサギを選ぶ方ゼロ 。。でしたね はは 

 
今回もご参加のみなさまありがとうございました!



次回のワークショップは
今週土曜日、高円寺。シーナアキコさんのバラ祭り前夜祭。
バラとヘビのブローチづくり
バラ祝1000円で行います。 

くわしくはこちらから→ http://okubohidetaka.blogspot.jp/2012/11/blog-post_12.html


関西でも年内にぬいぐるみ やれたらいいです。



+++++++++++++++++++
12/6(木)20時より
2013メキシコカレンダー発売イベント決定しました。
エマーソン北村さんとのセッションなどなど
おもしろいこと詰め込みました! ご予約おまちしています!

++++++++++++++++++++