Tuesday, April 22, 2014

なっちゃん 注射をうつ 

土曜日の朝になっちゃんのあごが濡れていたので、
なんだ? と思って口を開こうとしたところ、口内の唾液が
多かったので なんだこりゃ と心配になり
調べてみた。普段はそんな状態にはならないのだ

以降、興味ない人には
かなりどうでもいいことなので本日の更新は飛ばしてください。
ネコオタクの日誌です。





ネコ 唾液 などで調べてみると 口内炎、歯周病、歯石 といった内容が
たくさん 出て来た。
口内炎はネコにとって死活に関わる病気であるし
ごはんを手作りにしたこともあって口臭や歯茎など
日頃気にしていたのでいきなりそんなことになるか? 
という疑問をもちつつ見てみる。

中は見えないんだけど歯茎等の状態は特に悪くなさそう。
口付近も触っても痛がる様子はない。

口内の病気になると
食欲はあるのに痛くて食べれなくなる ということだったので
ごはんを食べる様子を見てみると
いつものスピードがないことに気づいた。

試しにカリカリをあげてみると
よく噛む。
いつも遊んでいるボールでちょっかいを出してみると
反応はよくボールにもがぶりと噛みつく。

うーん口内炎はあまり考えられないような気がする


何度か見て気づいたことだけど、舌をあまり出さないで食べているようで
舌が痛いのか? だとすれば舌がなにか悪いのかもしれない。
そういえば毛繕いをしようとしてすぐやめてしまう。


それと食道炎というのがひっかかり、
骨や熱いものをたべて食道が傷むとよだれや 食べるのが遅くなる 
そうだ。 

数日前に作ったばかりの野菜ペーストを
出して2人がそのまま舐めたときに 熱っ!! となっていたので
あ、これはやけどしたかな と思ったことがあったのだけど
その後特に気にかけなかったのだけど
それが原因なのかもしれないと考えた。

(コロナは熱いお風呂のお湯が好きで慣れているせいか
普通にしていた。)


ここまでは口内のこと。



よだれ と言っても さまざまな条件がからんでくるようで
内蔵、神経から来ることも予想される
いちばん怖かったのが
中枢神経から来る病気。  痴ほうや脳腫瘍 を原因に
よだれが出るという。

なっちゃん 少し天然だからな、、 
口の中が問題ないとするなら と考えると
恐ろしくなった。
 
もうひとつはネコエイズの可能性。
ネコエイズでは口内炎が発症するそうです。

なっちゃんは生まれて間もなく拾われた
ネコでその後室内育ちであるので心配はしていなかったけど。。

腎臓などの心配もあったので
家でおしっこを調べてみても特に悪いところはなかったが、
ケトンが低い。
高い場合は糖尿の疑いが出てくるため問題となるのだけど
低ケトンというのもそれなりにどうたらこうたら、、


いろんな情報が飛び交い頭はもう
パニック寸前、食欲ゼロ(自分)だけど なっちゃんの状態と
病気の情報をひとつずつ整理していくことに。
そして自分も食べないとまた結石になる。。 それは避けたいこわい。



それでも昨日の夜、なっちゃんの食べるスピードはあがっていたように見えたので
このままよくなるかな と
期待して自分の食欲もでて寝た。


今朝

朝いつもの時間になってもなっちゃんは起きてこなかったので
こたつを覗いてみるとよだれが口の下(あごまわり)についていた。

その後起きてからも
時々よだれが出ていたので
状態はよくなっていない様子。
食欲はあるので食べているところを観察すると
やっぱり少し遅い。

こうなるともうお手上げなので病院へ行って
口の中を先生に看てもらうことにしました。
口の中の状態は素人よりは先生にお任せしなくてはいけないところだ。



診断


もなこ以来数ヶ月ぶりの病院
死んでしまう前後はもう病院の前を通ることすら怖かったのだけど、
やっとそれにも慣れた。

先生に手作りごはんにしていること、
なっちゃんの状態などを述べて
口の中を検査してもらった。

口の中はきれいで口内炎ではなさそうとの診断。
血液検査もしてもらったけど、特に問題となる部分はなかった。

これは手作りご飯の効果を知るためにも安心した。
腎臓を疑うときによく言われる
BUN、Cre という項目についても基準の中でこれは
興奮状態によっても変わるということだが、昨日家で調べた尿の状態も
悪くはなかったのでなにはともあれ一安心。


では原因は?

先生にベロはどうでしょうか
やけどなど炎症の可能性はないですか? と聞くと

確かに舌が赤くなっているのは気になりました との事。
舌先周りが赤くなっているという 

ということで

舌の炎症を抑えるために注射をしましょうと。


一瞬悩んだけど、食べ物やツボなどでは解消できない炎症であるならば
痛みが早く収まり
よだれが出る不快感もなくなるならばと注射はしてもらうことに。
とにかく不安要素をひとつづつ消していくしかない。
舌の炎症程度であってほしい。


先生からは注射の中身についての説明を受けたあとに
なっちゃんにブスっと。
本日血液検査と2度の針によく耐えたなっちゃん


中枢神経や、エイズについても
聞いてみる。

脳から来る場合は
動きがよろめくことと併発するようだ。
運動しているときの反応、動きは機敏であるのでそこは大丈夫か。

エイズについては
母子感染ということはあるそうだ。

調べましょうか という話にもなったのだけど
値段が高いんだなあ という先生の言葉でまずは舌の炎症を疑い様子を見ることに。

またエイズの場合口内炎になるのだが、なっちゃんの場合は口内炎では
ないようなので、その可能性は低いのかと思われる。


今回
なっちゃんのことで
日頃の運動で反応が悪くないか、何を食べているのか
知っていること。
口内の様子を見ておくと心配になったときに
比較がしやすいということを感じました。

あといつも何気なく撮っている写真が
現状と元気なときとの比較に役立つと分かり無駄ではなかったのだな
と感じました。

コロナが手作りに変えた当初、
茹でたての鶏肉ならよく食べたので
作り立てをあげていたのだけど、手作りご飯にされている方は
熱いものにご注意ください。(普通あげないから心配ないと思うんですけど
勢い良く食べるネコは熱くても食いつきます、、)
なっちゃんごめんよ 

その後は様子を見てまた記します

事細かにうだうだ書きましたが
どこかのネコに役立てばいいんだけど。


帰宅してごはん食べて寝た。 最近さむかったせいもあって
こたつにも潜りっきりで元気も少しなかったけど
やっといつも通りの光景に。 


いづれ来る別れに変わりはなく長生きして欲しいという
思いはネコにとっては負担になるのかなあとも考えるんだけど
やっぱり1日でも長く元気な姿を見ていたいのだ。




ねこの歯磨きなんて馬鹿げてると
信じて疑わなかったけど、手作りに変えてからは
気にするようになりました。

口内炎になると治らなくて
抜歯するのが治療方法だということなので
ここはひとつトライ 

歯ブラシじゃなくてこんなのがあったのでやってみようと思う。
指にはめて口に突っ込むんです。この方がブラシよりはネコも良さそうかな
なっちゃんは噛みついてたけども。。 300円くらいで洗って使い回せます。

一応病気うつる予防にひとり一個使用です。




よだれ その後↓
http://okubohidetaka.blogspot.jp/2014/04/blog-post_23.html