Wednesday, April 23, 2014

なっちゃんのベロ よだれ

以前、病院の診断で安心してモナコのときに失敗していたから
一安心しつつも昨夜、更にネコのよだれ、舌について調べた。

なっちゃんの経緯についてはこちらをどうぞ
http://okubohidetaka.blogspot.jp/2014/04/blog-post_22.html


ネコエイズは口内炎だけでなく舌炎としても発症する可能性があること。
潜伏期間は3〜4年 10年という事もある。(なっちゃん9才)
口内炎が一般的で、なおかつなっちゃんの年を考えるとエイズの可能性は低い
と考える。

舌の付け根に腫瘍ができる舌癌。 よだれ 食欲不振を伴うとのこと。
食欲はあるがスピードは少し落ちているので気になる。



先生は
ネコ よだれ 食べるのが遅くなった と
聞いてまず 口内炎を疑ったはず
常識だから。
それもあってなのか
口の中は見たけど舌はちゃんと見ていない
ぼくが舌はどうですか と聞いて 確かに少し赤い と初めて舌の話をしたからだ。
ならば舌の下や裏は確実に見ていないはず。
 
不安はまた戻る。

ステロイドは薄量でも効きは強いようだ
しかし夜になってもよだれは減らないため、どうにか口をこじ開けて見た。
昨日までは頑なに開けなかったので
少し改善されたか。

口の中はきれいだ。
舌のほうはどうだ?とよく見てみる。

ステロイドが効いたのか、症状がよくなったのか、
舌の赤みはひいたようだけど、あれ舌の上付け根あたりに
なんかある!

おい、先生、、あんじゃん

とむかついてる場合でもないので、抗議。

と思いきや病院休み。

とはいえ、まずはなっちゃんの健康が第一であるので
とにかく食欲のある今のうちに
また調べて看てもらうことにします。

癌か潰瘍か、水ぶくれみたいにも見えるけど、
そこまでヤケドするようなことがあるとも思えない。

潰瘍なら風邪、ストレスなどでもなるというので、悪くないことを期待しつつ。

しかし病院不信に拍車をかける先生には幻滅

いいひとなんだけどね。。

それにしても、手作りごはんにしてもうすぐ3ヶ月。
その効果の真偽が問われることになってしまった。

がんばれなっちゃん 


と、ここまでが今朝書いた内容です(少し加筆しました)

ここからは 

その後について


病院が休みとは言え留守電があるので
メッセージを残すことにした。もちろん他の病院に行くことを前提に。

ぼくはかなり頭に来ていたので
先生の診察の不備を冷静に訴えている途中でご本人が出た。 

事情をもう一度伝え直し、昨日見てもらったときには
既にあったはずです! というと
いまから来れますか という。

すぐ行きます となっちゃんにごはんを少し食べさせ体力をつけてから
病院へ。 
診察台の上に乗せて
口の中を開けてまた見てみる。 やっぱりある 
白っぽい水膨れのような、潰瘍のような 画像で見る潰瘍、腫瘍とよく似ている。


真剣に見る先生。



ピンセットでちょっとつまんでみます という。


悪性であるかどうかの検査のために取るのかなって
考えた 痛くないのだろうか、、 


ぼくがなっちゃんの口を開け先生がピンセットでその異物をつまむ。

ひっぱるとビローン と伸びていく。


うわ。。 
やけどのあとの水膨れを剥がしてる時のようだ。
その時 ああ、、やっぱ火舌の傷か 腫瘍とかではないんだ という安堵感。

やっぱりやけどですか? うわ。。 とぼく

先生無言

先生は更に引っ張りだす すると舌にからみついていたようで
舌の下も回って2回転ほど。クルクルとその異物がとれていく。

取れた異物をぼくに見せ、 

「よくぞ見つけてくれました!」 と先生 

いやそれあなたの仕事ですよね。。 と思いつつ

何これ、、 

ビニールだかラップだか 

そんなものがなっちゃんのベロから取れた。

昨日までは舌にからまって締め付けられたせいで
舌が赤くなっていたんでしょう。

ステロイド注射のおかげで痛みが軽減されて口を開けることが出来るように
なりましたね

と先生。 

うーん そうなのかなあ、、

これで通院終了です! お会計はきょう機械が止まっているため
後日また! と先生 

え! 金取るのか 


とは気が弱いので言えず、、 

終了。

とにかくなっちゃんの原因が分かって良かったし
もっとからまって詰まって死んだりしなくて本当によかった。
ビニールだかラップだかを舌に巻き付けてしまう事故も
先にもっと口の中をチェックできなかったのも
自分のせいだ
病院、先生をせめても仕方ない。 
が、やはりある部分を除いて病院は信用しすぎてはいけない。


「よくぞ見つけてくれました!」

以前もなこの抜糸(というか今はホッチキスなんですね)の時も
家に帰ってきたらまだ刺さっていたことがあって
同じ言葉を聞いた

もちろん病院の名前までは出さない。 
ネコを飼ってもいるようだし、ネコについても理解があるのかな
という印象ではある。
あの先生の
持ち前の明るさも助かるんだけど、もうちょっとちゃんと見なさいよ



しかしなっちゃん 今回笑い話で済んでよかったけど、おれはいささか疲れたよ 
なっちゃん。。


経緯

一番最初の異変 あごに食べかすが残るようになった。
かわいいなと笑って見ていた。

あまり鳴かなくなった。 

あごの汚れが気になるようになった。

口内の唾液が多い。

よだれが出るようになった。

ここまで約1週間

ネコ よだれ 食欲あり 食べづらそう 少し元気がない 鳴き声が小さくなった
口内きれい 舌炎症  毛繕いしない 

本、インターネットの情報では出てこなかったけど
舌にビニール、異物が巻き付いている可能性もあります。。 


追伸
昨夜寝る前にぼくの舌の裏にもデキモノができて笑ってしまった



なっちゃん歯を食いしばって開けないので鳴いた瞬間を狙って
それでも口の中は見えない(昨日)
あごの舌が少し赤い 赤く見えるけど ちょっと汚れている状態がずっと。
菌の増加を抑えるためちょこちょこ拭いていたけど
もっと黒ずんでいました。




ベロからビニールがとれて帰宅
久しぶりにあごがきれい 変なかお