Monday, April 7, 2014

野菜ペースト

先日書いたねこごはん
野菜ペーストですが下に写真貼りました。

中身によって色はずいぶん変わりますが、
今日のは
レタス、ホウレンソウ、白菜、ブロッコリー、キャベツ
うーん見事に緑ですね、、
それを鍋にざく切りで入れ込みます。


で、白米炊いたもの、ひじきの乾物、
先日牡蠣を茹でたときのスープがあったのでそれと水。
(普段はふつうに水だけです)

それに冷凍保存しているマグロの血合い、イサキの骨、内臓(前に刺身用にかったときに
さばいたもの残り)

これらを2、3分茹でてから
ミキサーでペーストにして終了。
約5日分。
なぜ5日なのかというと、小さなミキサーなのでそれに入る最大量だからです。
半分冷凍にして保存します。

あ、ペーストになったところで、
ゴマ油やオリーブオイルを適量垂らします。
調理後にいれるのは熱がないほうが栄養が逃げないんだそうです。

魚のあたま、内臓、骨には放射性物質がたまりやすいので、
ダシだけに使ったり、九州あたりのものであれば、そのままあげたりもします。

ネコは内臓大好きなんですよね。
ネズミや鳥も仕留めると内臓から食べると本で読んで
なんでかなあって思っていたけど、なるほど匂いが強い。

前に食べてみたネコ缶も内臓の味しました、、



あとミキサーにかけるまえに食べれるかどうか少し食べさせてみます。
いっぱい作って食べないとがっかりなので。


出来上がりです。

まさしく青汁ペーストって感じです。
魚のいい匂いはしますが味見したらうーん野菜。

君たちよく食べるね、、
作り始めのころはコロナはこれだったら食べなかったと思うんだけど
慣れたのかな
すっごいよく食べてました。
えらい!