Friday, June 6, 2014

コロナ10日間いろいろ

ちょっと時間がたってしまったけど
猫ごはんのことです。

今年の1月から
猫ごはんを手作りに変えて、それなりの苦労はありつつも
普通に食べるようになってホッとした先月終わりに
遠征があってくたびれてしまって1日だけカリカリをあげたところ
翌日から作ったごはんをあんまりたべなくなってしまった。



なっちゃんのほうは何でも食べるんだけど(ビニールだって食べちゃうんだから)
コロナはカリカリの強い匂いが好きなようで
その後、いつも食べていた茹でた鶏や野菜ペーストを
日が過ぎるごとにどんどん食べなくなってしまった。


コロナもうすぐ12さい 











あまりにも食べないので具合悪いんじゃないか?と心配になってカリカリを
数粒出してみるとすっごい勢いで食べた。

ということは具合が悪くて食欲がないわけではないのだろう


ということでいつもの鶏ムネをやめて
安かったシャケのアラを買ってきた。

それでも食べない。魚を食べないのはあり得ないくらいのことなので
ちょっとした衝撃があった。
(食べなくなってから3日目くらいのこと)

でも以前のことを思い出してレバーを買ってきたらたべた。
やっぱり内蔵の匂いは好きなようです。
(ネコ缶も内蔵ぽい味がしてた。)

その後食欲も少しづつ戻って来たんだけど
ネコ草をやたら食べたがるので食べさせるとこんどは
毎日のように吐き続けていた。

これ大丈夫かな、、と思いつつ
最初カリカリからごはんを変えたときもそうだったので
様子をみることに。
そして吐いたり食欲ないときは食べさせないこと これに限る。

そんなわけでもうほんとにちょっとの量をすこしづつあげることにした。
毎食一口分とかそんなです。

それを続けること
3日くらいでやっと吐くのも終わり
いまはもうすっかり元に戻りました。

コロナの中で何があったのかよく分からないけど
カリカリを1日あげたくらいでそんなことになってしまうのかな? 

いままでにも1日のなかで1食分だけあげたり とかはあったのですけど、、

まあけど
10年食べ続けたものを数ヶ月で変えることのほうが
大変ということなのかな 

1年禁煙していたタバコを1本吸ったら終わるのと一緒なのかもしれない。
ぼくもタバコ辞めて15年。さすがに自分から吸いたいと思うことはないけど
ギャグでも怖くて一口も吸えない。


さいきん
なっちゃんが引き出しの開け方を覚えてしまった。
引き出しの中にはねこのおもちゃが。 自分で出して来て遊べと、、


姿勢よい