Tuesday, March 29, 2016

ビートルズの フォーノーワン

ビートルズ というより
作者はこの曲の場合ポールだそうですが、
for no oneという曲です。


特に思い入れもなく(全体的にポールに対してそうなんですが・・)
聞いていた曲でしたが、
たまたまリッキーリージョンズのカバーする for no oneを聞いて
なんていい曲なんだろ と気づきました ポールさますみません。
そんなわけで歌詞を。


恋愛の歌、でも今まであまりなかった情景描写で
どんなニュアンスなんだろ と考えて
うん、これは結局自分に言い聞かせてるんだよな 
さっさと忘れてしまえよ と そんな風に思ったので
少し冷たい言い回しくらいが
ちょうどいいのかなっと

曲調はメジャーで
テンポもスロウではなく、間奏ホルンのソロなんかは
爽やかなティータイム(ぽくないですか) 
まさかこんなこと歌っているとは思わなかったけど、
こういう曲調で
冷静にグサグサいく感じ好きです。


この曲の良さに気づいたということで曲のリンクは
リッキーリージョンズのほうを貼っておきます。

例によって文字通りの訳ではありませんので
あしからずです。





英語詞

http://www.azlyrics.com/lyrics/beatles/fornoone.html

リッキーリージョンズ
https://youtu.be/lbvtHBv1R2U



for no one / the beatles
夜明けを迎え 苦しい心 

もはや彼女が君を気にもかけていない今なお
彼女を引きずってる君がいる

彼女のほうはどうか
目を覚まし、鏡に向かう
いつも通りの日常、普段通りの時間が過ぎる
もう君のことは頭に無い
 
彼女の瞳 君には何も見いだせない
彼女の流す涙はもはや、きみとは無縁であって 
 終わった話なのだ 続けばよかったのかもしれないけれど


彼女を想う 忘れられない君
しかし彼女は言う もう終わった恋なのだと

受け止められず
やり直せる とさえ思う君だが


彼女の瞳にうつるものが見えるかい
涙の訳は君への想いとは無縁の賜物
 終わった話なんだよ

君の元を去る彼女はこう言うのさ
そんな人いたよね 今なにをしているのかしら 別にどうでもいいんだけど
彼女にはとっくに終わった話

夜明け たまらない思いに苦しむ君
彼女への思い、それだけが
あたまをいっぱいにしてしまう
彼女を忘れることなんて出来ない君

彼女の瞳の奥が見えないか
涙の訳は君への想いとは無縁の賜物うまくいけばよかったのだろうけど