Friday, December 29, 2017

2017年をふりかえる

ブログの更新をストップしていた時期をのぞくと
毎年末に今年を振り返っていたけれど、
ここ数年は
「あまり変わらない1年だった。」と書くことが多かったように思う。

何をしていたかというとただずっと描きたい絵を描けるようになりたくて
家にこもって人にもほとんど会わず、夜は早く寝て朝5時頃起きて
だいたい絵の事を考えていた。

そういう意味では今年はずいぶん変わった1年だった。
描きたい絵は少し自分でも理解できつつあると実感し始めたので
外に出て人に会おうと決めた。
春からはイベントやワークショップの開催を増やして
関西にはほんとによく行った。 
来年も引き続き。そしてもっと各地行きたい。

ひと月に一回くらいどこか行けると落ちつきますので声かけてくれたら嬉しいです。


それから 趣味で始めた
ワイゼンボーン、ラップスティールが行き過ぎてしまって
ついにひとりでのライブを始めるようになった。


人の前で独奏するという行為、
これはぬいぐるみの本が出るのと同じくらい想像もしていない事だった。

今年は計5回のライブ。
幸い自分のライブスタイルは早々に見つかったので

来年はもう少し増やして質を高めていけるといいんだけど。


猫はさいわい今年も大きな病気をすることもなく
元気に過ごしてくれてほんとに助かっている。

コロナは15才になり、なっちゃんは12才になった。
もなこの年齢をふたりとも超えたけど、いまのところまだまだ元気。



思えば、作品の発表ってもう毎年カレンダーを作る事くらいになっていたので
2018年はまず音源、それとずっと時々言ってたzineを作ってみようと思っています。
文章と絵の融合な冊子をつくりたいと構想してます。


繰り返すようだけど、
今年はほんとに外にでてよかった。
それは多くの人と知り合う事ができたから。

家にこもって作品を作ることも大事なんだけど、
やっぱり人と直接会って話す。
それがたのしい。
そう実感した。


だから今年は久しぶりに自分が成長できたと思える。よかった。
来年もまたご一緒してください。





(今年最大の象徴はやっぱり独奏かな 写真は西田くん。ありがとう)