Tuesday, April 3, 2018

いよいよ今週末 「曙町セレナーデ」

いよいよ今週末になりました。
高橋徹也さんとの立川シンボパンでのライブイベント「曙町セレナーデ」

嬉しいことに予定より
お席のスペースを広げられそうですので、
もう少しお客さん入れそうです。
よかったらぜひおこしください。ご連絡お待ちしていますね!(ご予約の案内は下記へ)

少し前に、とあるイベント会場でお会いした方と話をしていたときに、
ちょうどこのライブの話になりまして、
「曙町だとうちの近所だわ!」 というので
「えーそれはぜひ来てください !」

「行ってみたい、うちは横浜の・・」
「ヨコハマ・・・ あれっ・・・いやちがうんです。。立川というところで・・」
「えーー」
という残念な会話が交わされました。

お間違いなくです。我々は立川の曙町でお待ちしております。
最近はなかなか行けていないのですが、
今回の会場となるしんぼさんの作るパンはとてもおいしい。
持ち帰り用にも販売あるかもしれませんのでスタッフまで聞いてみてくださいね。
ほんとにおすすめですよ。


昨日は、
共演させていただく高橋徹也さんとスタジオに入って来ました。
まさしくこの日限りのセッションとなりそうな内容も用意してお待ちしています。

高橋さんのライブはこれまでにバンドセット、弾き語り共に
なんども見させていただいているのですが、
スタジオで楽器を持って対面させていただいたのは、初めてのことでした。
ふたりだけの中、面と向かって歌われると 
おお、、 高橋さんが歌っている。。 おれの目の前で!そんな心境でした。
一方ぼくは久しぶりのギターを手にしてみましたが、、うーん がんばります!

あまり書くと怒られちゃいそうなので
書きませんが、昨日のスタジオでは
高橋さんのかつてのバンド時代の曲まで聞けるという非常に貴重な体験を
させていただきました。 歌詞がすごくて、、 おれのくびを おれのあたまを〜 みたいな
悪魔っぽい歌で。。 はははは 
いつかやってくれることでしょう。
明日はどうかな、、

ぼくはといえば、
今回ライブペインティングのようなおおがかりな絵は描けませんが
なにかしら自分の演奏中には描いたりもしようと思っています。
今回もワイゼンボーンとクラシックギターの2本を使って演奏します。

それから新しいというか、ちょっと面白そうな販売物を考えました。
4/7だけの販売物です。

どんなものかというと、
えー 手紙です。文章を書いた手紙。
基本的には手紙なんだけど、その中にはカードや、ギターの音源も入ってる。
そんなようなものです。

なぜ手紙??

6月に個展を開催することになりまして、そのタイトルが
ラブレターなのです。
だからしばらくは恋の炎を燃やさないといけないのです。(いみわかりません)


もちろんトートバッグや、キッチンクロスなんかもあります。
よかったらそのあたりもチェックしてみてくれたら嬉しいです。

土曜日もうすぐ、たのしみだな。


4月7日(土) 立川 シンボパン
『曙町セレナーデ』
出演:高橋徹也/おおくぼあおいもなか
開場18:00 開演18:30
前売¥3,000 当日¥3,500(ドリンク込)

aoimonakacat@gmail.com
件名:4/7 ライブ予約
本文:氏名/連絡先/希望枚数
こちらを明記して送信願います。