Friday, May 25, 2018

いろいろ

けっこう前なんだけど、京都の一休さんがいた寺の襖絵を
変えるとかで、漫画やアニメのクリエイターの人が書きおろす みたいな
ドキュメントテレビをやっていた。面白そうだったから録画しておいたものを
昨日と今日でやっと見れた。

近頃は描くばかりだったから
久しぶりに見る(インプットというやつか 日本語だとうまいいい回しが思いつかないな)という行為。 楽しかった。

いろいろな人がそれぞれの表現で
襖に絵を描く。

描く枚数に多少の違いはあるにせよ、3日で終わる人もいれば
数ヶ月かけて描く人もいる。
筆を使う人もいればマジックを使う人もいる。
絵って自由だ
出来上がって行くのを見ていたらなんとなく泣けてきた。

絵(音楽もそうだけど)ってほんとうにいろんな表現がある
ひとりひとりまるで違うし、うまい下手を通り越して
どういう場面でも自分の表現がきちんとできている人は強いなとおもう


来月いよいよ個展があります。
また改めてきちんとこちらでお知らせしますね