Saturday, June 2, 2018

こまったひと

個展に向けて絵を描きまくってきました。いまもそうです。

紙に描いた絵の展示をするためにはやはり額が必要になってくる
必ずしもそうではないんだけど、まあとにかく
そして、いい額装をすればその絵もまた良さが増します。

いい額装をすればお金もかかるので
絵の枚数が増えれば増えるほど、、 
これはもう悪循環と言いたい。

まあこれ売れれば何も問題ない話なんだけど、絵を売るということを
ほぼして来なかったぼくのような者にとっては、すべていい額装をするのは
なかなか難しい問題です。

だけど、どれも大切な絵だから特定の絵だけ特別扱いするのもかわいそうだなあ とか

考えるともうね破産してしまう。。 わけはもちろんないけど、、うーむ。


昨日引っ越しの手伝いをしたTくんは海外での個展もしていたりして
まさしく売るために日々制作をしていたりする。
ぼくは好きだから描いてるだけで、
自分で気に入ったものなんかはできれば売りたくない。 

ここはほんとに大きな違いだ。

とにかく絵って描いてるときは楽しいけど
今後は展示することも考えて取り組まないといけないのかな とか
思うとなんか売れるかな とかかんがえちゃったり するのかな。

邪心の強い絵というのもいいのかな。


でなんなんだよ あんた という感じなんですが、
描きまくってたまってきたのはいいけど、
展示方法をどうするか うーんお手上げだ という心の叫びを
こんな公にしています。 くだらなくてすいません。

でもほんとに困るよ。
たくさん見て欲しいけどもね・・