Wednesday, December 9, 2020

bloggerひさびさに


ここ数日は文化庁の支援申請のためにパソコン業務みたいな事をしていたもので

その流れでこんな風に文章書いたりしていました。

(しかし久しぶりにエクセルまでいじって全然忘れてたから大変だった)


そういう時はここではなくってnoteのほうに書くことにしていました。

なんでかって言うと時代の流れはそれなりに乗っていないと

あとあと困るような気がしているからです。

それについては長くなるので端折りますが、

て不特定の方が読んでくれる可能性が

ブロガーよりあるからというのも大きな理由でした。


そしたら昨日noteに書いた文章(文化庁の支援策の事)が〇〇さんから

話題にされています みたいな通知がメールで来ていて、

話題なんて何事と?思うかもしれないけど、

要はリツイートみたいな、書き手の記事の中にリンク貼られた

みたいな些細な事です。


僕は常々思ってたんだけど、

noteのそういうところがどうも好きではないのです。

いやこんな事書くべきじゃないよなあって思うんだけど。。(すすみませせん) 

例えば、投稿する前に下書き状態で保存すると

「執筆おつかれさまでした!」とか「少し目を休めてくださいね」

とか妙なねぎらいメッセージが出て来ます。

これがですねえ、妙にイラっとするんですね 笑 

癒されるーなんて方もいるだろうけど、僕の場合はなんかイラっなんですよ。。

なにかにつけてちょこちょこ出て来る。

だいたい執筆なんてたいそうな事やってねーんだよ とかね。口悪いな。


それであ。。って気づいたんです。別にこっちで書いてあっちに
コピペすればいいんじゃないかと。

フォローみたいのして読んでくれている方も数人いらっしゃると思いますので

どちらか読みやすい方で引き続きこういう長文は読んでもらえたら嬉しいです。



それから

さっきの話題にしてくれました っていうのは

僕もツイッターで名前を見かけた事のある女優さん??なのかな

よくわからないけど、そういう人がたまたま広い上げてくれたみたい。

それくらい文化庁の支援については誰も書いてないという事なのでしょう。

だからこれ読んでくれている方にもなんだそれって方多いかもしれませんが

今日、申請が終わってホッとした。通るかは分かんないけども。

と書きたかったんです、孤独な戦いだったから。大げさだな 笑


だけど、なんていうかストレスを自分に与えたみたいな感じで、

終わった後は久しぶりにいつもとはまた違う開放感があって、

そういう事、感じられただけでもめんどくさい

申請にトライしてみてよかったかなって思います。

さてとまたいろいろ頑張らないと。


またその申請のことは結果が出たら書こうと思う。多分・・


































Saturday, March 14, 2020

ペットの絵描きます







全国各地イベントで多くのお客様からご好評いただき、各種ペット絵を描かせていただいています。
画材は絵の具(アクリル、水彩、ポスターカラー、など)を使用します。

サイズ、お値段は 水彩紙ポストカード(約107 × 154 ミリ)3300円税込

1枚でなく、1匹分のお値段となります。
複数匹を1枚に描くのも大歓迎ですが、紙のサイズは変わりませんので1匹ずつが小さくなります。



◎納期 ご注文から発送まで1、2週間をいただきますが、お急ぎの場合は可能な限りでご対応させていただきます。


◎ご注文方法  「ペットの絵」と題してお送りください。
Eメール
sugarmonaco@gmail.com

インスタ  DM
https://www.instagram.com/okubohidetaka/

ペットの画像1枚以上を添付し、(何枚かあると尚いいです!)下記お知らせ下さい。

1 ペットのお名前 (複数匹をご希望される場合はお写真とお名前が一致するようお伝え下さい)
 
2 描いた日付を記入しています。ご希望の日付があればご記入ください。不要の場合は無記入で構いません。

3 発送先のご住所、お電話番号

4 ご希望のお支払い方法  ・銀行振込  三井住友銀行、UFJ銀行 ・カード

その他 ペットが好きなお花、おもちゃ、食べ物等あれば描き入れますので
お知らせ下さい。

◎仕上がりについて
修正、キャンセル、返品対応は基本出来かねますのでご了承ください。

◎お願い事
「ペットの絵描きます」は通常のイラスト受注と比べて格段にお安く提供させていただいております為、
グッズにして販売する等、商用利用に絵を用いる事は不可とさせていただきます、
発見された場合は法律に沿って対処いたしますのでお約束ができない場合は申し訳ございませんが、
ご依頼をご遠慮ください。

SNSへの投稿、アイコン利用等はご自由にどうぞ!
商用のイラスト受注は別途承っております。

メール、メッセージ、確認次第折り返しご連絡差し上げます。
(1日過ぎても返信ない場合はこちらに届いていない可能性があります)
 ◯価格
・お値段は1匹分です。
・水彩紙ポストカード(約107 × 154 ミリ)  3300円
 ◯送料 ・ クリックポスト300円 追跡あり  
 ◯お支払い方法  カード・銀行振込  三井住友銀行、UFJ銀行

ご注文確認から発送までに1~2週間みていただきますが、早くなる場合もあります。
お急ぎの場合は対応可能な限りでお送りします。


ミンネでも承ります。
https://minne.com/items/16958769





Friday, November 22, 2019

靴下屋さんhacuの事、そしておおくぼひでたか個展 ねことギターとくつしたと。

来月7日から始まる愛知県江南市の靴下屋さんhacuで行われる
おおくぼひでたか個展 ねことギターとくつしたと。
の事を少しお伝えします。

名古屋へはバンドの頃よくライブで行っていたし、ワークショップも
何度か開催させてもらったりしていました。

僕が所属するtobaccojuiceは名古屋のお客さんからとても大切にしてもらっていて、だから今でもワークショップやりに来てと言ってくれる方もおりまして、とても有り難かったです。だけど、なかなか条件の合う場所が見つからず、
いつか行きます ははは・・とその都度、お茶を濁していたんですけど、(すみません、ほんとになかったのです、、)

今回やっと、ついに名古屋からもう少し離れた江南という場所になりますが、個展で
伺う事が出来るようになりました。期間中はワークショップも行います。


きっかけになったのは毎年5月に愛知で開催されている森道市場という野外フェスティバルで行っていた「ペットの絵描きます」でした。
(あーバンド、呼んでもらえたらいいのですが。。)

森道市場には今回で4回目の参加となるのですが、今回も本当に多くの方がテントに訪れてくださって、文字通り朝から晩まで描き続けました。
(何かを食べる時間もないからトイレにも行く必要がないくらい・・)

この場所では3年前、宝塚のシチニア食堂というこれまた僕が散々お世話になっているお店の二人とも再会し、その大事なお付き合いは今も続いていて、という、なんか自分にとってはとても縁とゆかりのある場所になりつつあります。

少し話がそれましたが、
今回展示会場となる靴下屋hacuさんを主宰されているみほさんも
テントを訪れてくださったお一人でした。

僕はもうペットの絵を時間内に描き終えることに無我夢中でいたのですが
そのときのやりとりで
靴下屋さんをやっていてイベントに参加しているという話をした記憶は
とても覚えていて、
「空いた時間でテント見に行ってみます」などと言ったものの、まるで動けないまま
イベントは終わり、ぼくは東京に帰りました。

それからすぐ後に東京で開催した個展にみほさんがふらりとやって来てくれて(ちょうど東京で仕事があったらしい)先日の京都個展へも突然やって来てくれました。

まあそう言った訳で、展示会場でいくらかの立ち話をしたくらいで
みほさんの事はかわいい靴下を作っているという以外、
そんなにというかほとんど何も知らないんだけど(笑) 
でも展示会場や電話で話しているとなんか楽っていうか、
大らかな人柄で、きっと大勢の友達や仲間がいるんだろうなあっていう
つまりなんかいい感じでお付き合いしやすく、最近仲良くさせてもらっている方なのです。

送っていただいた会場となるお店の写真を見てみるとすごくおしゃれだったりするので
そこに絵を展示できるのはとてもありがたく嬉しいし、
なにより来てくれた方もきっと「ステキ」と言ってしまいたくなる ような 
そんな気がしていて楽しみなのです。 だからいい絵を描かないといけないですね・・・
あ、今回の個展のかわいいタイトルもhacuさんにつけていただきました。ありがとうございます!!

そしてhacuさんは毎年hasというイベントを行っているそうです。

以下一緒にイベントをされているお店sosoさんのブログから拝借しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年もhacuさん、amunuuさん、sosoの3店舗で行う「has」を12/7-14の日程で行います。

hacuさんはおおくぼひでたかさんの展示やワークショップを中心にシュトーレンやオーナメント、靴下も販売されます。
amunuuさんはいつもはパンの販売をしているスペースが「喫茶アムヌウ」に変わります。
sosoは木工作家のうだまさしさんとsosoきまたの巡回二人展「うだきまた」に加えて日替わりイベント色々行います。

12/15はclosing partyとして「おもちつきとトーストバンド発表会」をsoso工房にて行います。こちらのイベントは大人1,000円小学生以上500円の入場料が必要になります。(予約不要)

もりだくさんな9日間となっております。ぜひお越しくださいませ。

hacu 愛知県江南市大間町新町67 https://www.hacu.jp/
amunuu 愛知県一宮市西海戸余陸寺51-2 https://www.amunuu.com/
soso 愛知県一宮市浅井町東浅井字森下10 http://www.soso-so.com/



3つの頭文字をとってhasですね。
ぼくはhacuさんのお店の企画として個展を開催させていただくという事になった次第です。

リンクを見ていただくと、どのお店もとてもステキです。
なので各店回ってみるのはとても楽しそうですよね。 

「得意技は丸投げなんです、わたし」 と言ってはばからないhacuのみほさんからは
これに描いたらいいと思うんですー!と いろんな物資が送られてきます・・・ 

そういったものに描いた今回の展示用の作品の他に、2020猫カレンダー原画の展示もあります。
もちろんカレンダー、zineの販売もありますし、普段は靴下を販売しているお店なので
靴下も販売されています。とてもかわいいし、履いた感じがとてもいいのです。

お近くの際はぜひお立ち寄りいただけたら嬉しいです。


そして期間中は靴下を使ったぬいぐるみワークショップがあります。


今回の個展期間中に何かワークショップが出来たらいいですね
とお話していた時に、そういえば、靴下屋さんだし、靴下を使ってぬいぐるみを作るのはどうかなって思いました。
今まで靴下でぬいぐるみを作った事はなかったけど、ソックモンキーって
靴下で作ったサルみたいなのあったよなあ なんとか出来るだろう・・と。

hacuさんの靴下を生産する中で出て来てしまういわゆるB品(と言ってもほんとに
細かなほつれとかそんなものです)を使わせていただき試作をいくつか作ってみました。
これまでのぬいぐるみワークショップでもなるべく
誰でも作れるようにとベースの準備をしていったりいろいろ試してきましたが、
靴下はぬいぐるみを作るうえで思っていた以上に扱いやすく、
裁縫に関しても負担が少なく進めやすいものでした。
ですので、針や糸を使って縫うのは自身がないな という方でも
きっと楽しく作っていただけると思いますのでどうぞお気軽にご参加いただけたら嬉しいです。
当日はB品になってしまった靴下の中からお客さまにお好みのものをお選びいただきまして、作成します。

もちろん困ったときはなんでも言っていただければお手伝いいたします!!
それと実は犬作りたいんだけど、、うさぎが。。 という方も少しアレンジすれば大丈夫なので
よかったらぜひ。

以下は@hacusan インスタグラムからのお知らせを引用させていただきました。
補足になりますが、ハサミはどんなものでも構いません。忘れてしまった時はぼくのほうでも少し余裕を持っていきますので言ってもらえれば大丈夫です!!
たくさんのご参加をおまちしています!


開催日:2019年12月8日(日)
.
場所:hacu江南実店舗(1階)
.
時間:13:00-15:30
.
参加費:4000円(税別)  お茶お菓子付
.
持ち物:ハサミ  針や糸は おおくぼさんがご用意くださいますが 使い慣れたものをお持ちいただいてもOKです
..
おおくぼさん
@okubohidetaka
が作るぬいぐるみは とっても不思議。
「かわいらしい」「ほっこり」といった安易な言葉だけでは表現しきれない
ちょっといびつで、遊び心があってなんとも愛らしい
不思議な魅力があります。
.
今回は少しのキズや穴、汚れがあるhacuのB品靴下を使って画像のようなネコちゃんをつくります。
おおくぼさんと一緒にhacuの靴下を使ったあなただけのネコちゃんを作りませんか?
.
お子さんの参加も歓迎^^
低学年以下のお子さんは保護者同伴でお願いします。
.
. 【申し込み方法】
.
①参加される方のお名前
.
②携帯番号
.
③お友達とご参加希望の場合は
その方のお名前
.
を明記の上
info@hacu.jpまで
「ぬいぐるみワークショップ参加希望」と件名をいれてお申込みお願いします。
.
.※来週11/27までご応募を受付いたします。
28日以降にhacuからご連絡さしあげます。
ご応募お待ちしております!

////////////////////////////

おくぼひでたか個展
ネコとギターとくつしたと。

愛知県江南 靴下屋さんhacuにて。

12/7(土)-12/14(土) 11:00-16:00
12/15(日)はクロージングパーティー10:30より



 



さすがにちょっと情報盛りだくさんで読み疲れさせてしまったかもしれませんが、お付き合いありがとうございました。

カレンダー・zineの通販開始しています。







Wednesday, November 6, 2019

京都と東京がおわって、こんどは愛知県にいきます

京都、東京と続いた猫ちゃんカレンダー発売の原画展が
終わりました。
東京は特に期間も短い間だったので、凝縮した時間の中でたくさんの方に
お会い出来て、日々が早く、気づいたら終わっちゃった という感じなのですが、、
会場にお越しくださったみなさん、たまたま覗きに入ってくれたみなさん
本当にありがとうございました。

ふつうこういうペースではあんまり展示会ってやらないんだろうなっていう
状態で各地、絵もいろいろ変えたりして開催してみて
以前より少し絵を買ってくれる方が増えてくれました。

ただ描きたくて、とにかくうまくなりたくてそれだけで
ここまで何年かやってきたのが少し成果が出たのかもしれないと思うと
嬉しくて、また新しい作品を作っていけるようにがんばるぞ と感じています。

これからもどうかお付き合いいただけたら嬉しいです。

そして、次は12月7日から愛知県での個展が始まるため、
その準備を少しづつ開始しました。
こちらもまた京都、東京とは違った見せ方ができるのかなあ って思って
とても楽しみにしています。

バンドの時は名古屋によく通って、その集客数からは考えられないくらい
今でも応援してくれている方も
多くて、またそういう場所に行けるのが嬉しいです。
お近くの方はお時間みつけてお越しいただけたら嬉しいです!!

以下はhacuさんのインスタグラムから
一部抜粋させていただいたものです。https://www.instagram.com/hacusan/

・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年も12月に
hacu、amunuu、sosoの
3店舗合同イベント【has】を行います。
あー、もう12月のイベントの話をする時期かぁ、と月日が経つ早さに面食らいますが
いろいろあった令和元年、
こころをゆるめホッとできる
イベントになればなぁと思っています。
詳しいお知らせはまた追い追いするとして
hacuでは
おおくぼひでたかさん
の絵の展示を行います!
おおくぼさんは、ぬいぐるみ作家でもありギタリストでもありイラストレーターでもあるという多才な方で、見た目はミュージシャン、絵描きさん、といった感じですが、おおくぼさんがぬいぐるみ作家?!とは正直びっくりしてしまったわたしです。笑
※ぬいぐるみの本も出されていてとってもかわいい!
今回の展示でもぬいぐるみ見たいなーとここでリクエストしておきましょうか。
.
さて、そんなおおくぼさんとは森道市場で出会ったのですが各地のイベントで大好評の
「 #ペットの絵描きます 」で我が家の愛猫ズを描いていただいたご縁で今回の展示に結びついた次第です。
猫の絵が多いですが
今回の展示でおおくぼさんにペットに限らず大切なもの、の絵を描いていただきたい方、またお知らせをしますが募集もしていきますね。
.
また画像でもご紹介していますが2020年のカレンダーも
has開催前に予約などもお受けしますので12月まで楽しみに待っていていただけたら嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・


hacuさんの靴下、みんなかわいくて、そんな靴下を作っている方から
お誘いいただけるとは・・ と感動しています。

そして3店舗でも共同イベントというのもまた楽しそう。
詳しい事はまた随時お知らせしていきますのでインスタグラムや
ツイッター等でご確認してみてください。

リクエストがあったので久しぶりにぬいぐるみもいくつか
新しく作ってみようと思っています。
となると久しぶりにワークショップも・・ と思ったりしていますが、
どこかで開催できた時にはぜひ! 来てくれたら嬉しいです。










Tuesday, October 29, 2019

猫ジャム

日付変わって、今日から
東京北参道工房33ギャラリーにてねこ参道2人展「猫ジャム」が始まります。

今回ぼく初めての二人展でして、
ご一緒くださるのはたまきさん(イラストレーター、猫石作家、アートディレクター)

たまきさんと初めてお会いしたのは6月にぼくが北参道andmadeの展示中に会場に
たまたまおいでくださったことが発端です。

それから何度かお酒をご一緒させてもらって、仲良くしていただきまして
今回の二人展となりました。

そして、tobaccojuiceを気に入ってくれたようでして、
ガーベラを毎朝聞いているとビールの飲みながら笑って教えてくれました。

tobaccojuiceを理解してくれて、ビールが好きで(というかお酒をこの人ほどのめる人に会ったことがありません。)猫が好きならもう問題何もない。。 

(先日の京都の個展でストーンズとビールと猫が好きという方に会いました。もうその時点でその人を好きになりました)

あ、まあとにかくそんな素敵なたまきさんとの猫展で
ぼくが展示するのは2020猫カレンダー原画を中心にキャンバス作品を数点、
新しいzineの原画、ぬいぐるみなどなど
個展とほぼ変わらない量を出せると思います。

それからカレンダー、zine、残りわずかのTシャツの販売、
ペットの絵描きます も行います。


そして、猫ジャムのジャムにちなんでジャムの販売があります。
こちらは子供のジャム専門店こどももさん
https://ameblo.jp/jam-sucre
作る小さなお子さんが安心して食べられるという無添加ジャム。

今回のイベント用に作っていただいた三毛猫ジャムはほんとに猫が丸まって収まっていそうなジャムで、とてもかわいい。早く実物見たい。
もちろん食べても美味しい!に違いないでしょう。


初日となる29(火)はオープニングパーティーが19:00から開始となります。
途中ぼくはギターの演奏行ったりします。
たくさんの飲食(もちろんビールなどお酒も豊富に)をご用意してお待ちしています。

会期中は基本的に毎日在廊予定しています。
時間のほうが曖昧ですので、ペットの絵かいてくれー など
ご要望ありましたら、お時間あわせる事できると思いますので、
メールsugarmonaco@gmail.comやインスタなどにご一報くださいませ。


ねこ参道展「猫ジャム」二人展 工房33ギャラリー
20191029()-114(火祝)  
11:00ー19:00(最終日は16時まで)
29(火)オープニングパーティー19:00より
工房33ギャラリー
東京メトロ副都心線北参道駅 2番出口から徒歩3
JR 原宿、代々木、千駄ヶ谷から徒歩13分
アクセスはこちら


















Sunday, October 27, 2019

もなこ

猫のもなこが死んだのが2013年の10/28だからもう6年もすぎた。
6年、いろんなことがあった。

他の2匹は6年前と変わらずありがたい事にまだまだ元気だ。
コロナはたしか17才で、なっちゃんも15才くらいか。
もなこは12才で死んだから二人には感謝している。

もなこが生きている間に手作りご飯をあげれていたらまだ元気だったかなとか
相変わらず、おれはもなこの事ばかりひいきしていたかなとか、
そういう事を思ったりする。

普段はもう悲しくないけど、こうやって思い出すと、もなこがいない部屋の中は
とてもさみしいね。

もんちゃん元気かい。コロナとなっちゃんはあいかわらず、うるさいよ。
だけど、もなこの分も頑張って生きてるんだと思う。だからいつも餌をくれくれうるさいんだね。
そう思うしかない。
だってほんとにすごくうるさいんだよ。

Thursday, October 17, 2019

異国から

京都の安いホテルに連泊しているのですが、
カプセルが大きくなったような部屋なので、ホテルに戻っても部屋にはこもらず
広々とした綺麗なロビーで、ブログを書いたり、ビールを飲んだり、買って来たものを食べたりしています。

今日はギャラリーで描きかけていた絵があったので、帰ってきてから
テーブルの端でビールを飲みながら描いていると、
ロシアから来たというMさんが話しかけてきてくれた。
ここは外国からの旅行者がほとんどだと思う。

Mさんは髪の短いきれいな人で、インテリアデザインの仕事をフリーランスでやっているんだそうだ。
ご自身の部屋から取って来たスケッチブックも見せてくれた。
とてもきれいな素敵な絵だった。

途中、ぼくが飲んでいた缶ビールがなくなってしまったので
外に買いに出かけた。
彼女はもうあまり飲まなくても大丈夫な風だったんだけど、「買いに行くけど、、どうする?」という言葉に付き合ってくれた感じになってしまって、ちょっと悪いことをしてしまった。

Mさんはぼくが描いた絵を気に入ってくれたみたいで、ぼくのつたない英語に付き合ってくれて絵のことや、ロシアのこと、日本の文化の事などを話した。


ぼくはよく外国から来てくれているいまの旅行者は日本に来てどう思うんだろう
なんかイメージ違うなって思わないのかなっていつもずっと思っていた。
アニメで日本を知ったような方たちは別として。

そして今日初めてそういう場面に直面したんだけど、やっぱり、その通りだったみたいだ。残念ながら。日本ってあんまり面白くなかったなって帰ることがないといいな、、

もっと自分の言葉で絵の事とか、日本のこと、
ロシアについて聞いたり話せたらよかったなと思う。
いつも外国旅行に行くと、あー英語を学びたいなと思って
帰ってきてそのまま終わるみたいな事がよくあった。

だけど、今は日本に外国から大勢の旅行者がやってきてくれる。
そういう人たちが何を求めて日本に来るのか、とか
その人たちが住んでいる国の事、もっといろいろ聞いたり話したりできたら
楽しいのになって思う。
きっとみんなそうだと思う・

だからこれからの日本の英語教育はきっと伸びるだろう
なんだこの締め方は・・ 

まあとにかく嬉しかったってことです。絵描いてると楽しいことがたくさんあります。
Mさん眠くなるまでビール一緒に飲んでくれてありがとう。







Wednesday, October 16, 2019

最近と近い未来のこと


malamuteのshow

過ぎた日の話になりますが、
先日malamuteという洋服ブランドのファッションショーがありました。
知人を介して知ったmalamuteの服はすごくかわいいです!

その開場からショウの開始までの間でギターインストの演奏をというご依頼をいただき、
ワイゼンボーンを使って演奏をしてきました。
当日はMIZというユニットの演奏もありました。
//MIZMONO NO AWAREのボーカルしゅうけい君と、ギターのせいじゅん君)二人ともとても好きなひとです。いつかまたライブやれたらいいねと話して終わりました。// 

野外で行われたショウは台風の直前という事もあり、途中雨にも見舞われたりしましたが、
日頃ぼくが仲良くしてもらっているHくんや、吉田仁さん(天才音楽プロデューサー)
がこの日のために手がけた楽曲が流れたりして、とても素晴らしかったです。

ぼくもその時に初めて知ったんだけど、ああいうファッション通信で見ていたような
ショウっていうのは招待制で、一般的にお知らせとかはしないらしいんですね。

そんな訳であんなに素敵なものが多くの人に見てもらえないなんて残念だなって
思うんですが、あくまでファッションショウというのはそういうものらしいからうん。仕方ない。

春に誘ってもらった舞台演劇での生演奏や、今回のような場面、
もしくは子連れファミリーに向けた広場での生演奏。
ギターの独奏を始めてからかつてなかったそういう場面で演奏できるのが
とても楽しいです。音源も作り途中のままですが、そろそろ完成させたい(と1年くらい言ってるな。。)



tobaccojuice ひさしぶりに。下北沢CCO20191211() 

そのうちまたバンドやろうっていうのは時々会うみんなとの変わらない気持ちでした。
だけど、それぞれみんなの生き方もあるので、何かしら無茶をしないと
きっとtobaccojuiceという名前で集まってまた演奏することは難しそうだなとも思っていました。
今回、突然下北沢の小さなバーでスモールサークルオブフレンズとご一緒させていただく事になったのは、
その無茶が起こったという感じです。
ですので、このような場を設けていただいた大先輩たちに、とても感謝しています。
先の事は分からないけど、まずは一回ライブやってみることになりました。
また始めるならそういう方法がいいなと思っていたから、よかったです。
そして、ありがたくもチケットは売り切れたとのことです。
先日ボーカルの松本くんに会って話したんだけど、

「なんか売り切れたみたいだね」
「らしいね よかったね でもさ、これで売り切れなかったらもう解散しろってことだろ」 
「あははは」

とぼくは心底思っています。だからヨカッタ 今でも気にかけてくださるみなさん、
本当にありがとうございます。




ファッションショーといえば
先日、アパレルブランドさんから来夏シーズンに向けた

コラボTシャツのお話をいただきまして、いくつかのイラストを描かせてもらったりしていました。
来年の夏だからまだまだ先だけど、各地のお店で見ていただけるのかなって思うと今から楽しみです。
売れますように・・ほんとに、、

それから年明け冬に興味深いイベントへ参加させてもらったりします。
なるべく面白いこと多くできるように絵描いたりギター弾いたり、いろいろ
作ったりしています。
インスタグラム、ツイッターなど、気にかけていただけたら嬉しいです。