Friday, March 1, 2019

個展の事など。

3月になりました。

ちょうど、月日が変わってキリがいいので個展のお知らせをさせてもらおうと思います。
以前、ツイッター(もしかするとインスタグラムでも)で今年は都内で個展を
2箇所と関西でも
というような事をつぶやきました。

当時はその予定が決まっていてぼくも楽しみにしていたのですが、
状況に変更があり、結果として今年は東京と関西で1箇所づつの開催となりました。
(5月にグループ展にひとつ誘ってもらっています。)

詳しくはまだ会場の方たちと相談できていませんので改めますが、
東京は6月15日から23日まで、関西は京都で10月にそれぞれ開催予定です。

まだ内容については考え中なところもありますが、それぞれ違ったものにしよう
とは思っていて、
関西の時はカレンダーの販売時期と重なりますので、その原画展+αみたいなものが
いいのかなと思っています。

まだまだ先の話だなんて思っていると直前になってバタバタしてくるので
なるべく早くいろんな事に取り組もう。。

そんな思いもあり、個展が始まるまでツイッターのほうで猫の絵でもあげて行こうかな
とそんな事も始めてみました。

ツイッターに関してはお知らせ用途なので、普段はほぼ放置ぎみのため、
いい使い方なのでは?? 
と思っているのですが、どうでしょうか、、

毎日1猫 という気分ではありますが、言うとできなくなった時に
すいません できませんでした とまた書く事になるので、まあできる限り、、

個展の時に原画も展示できるといいかなと、紙に描いていくつもりです。




それから音楽の事で3月の終わりに沖縄に行く事になりました。
その事については少し長くなるので
別の更新でまた書きます。
とても楽しみ。







Thursday, February 7, 2019

この数日のこと

この数日、ぼくは中国に行った時のことを
ちょこちょこと書いています。

少し前まではブログで文章を書いていることが
当たり前の事で、ライブを見に行ったとかなんだかんだ
小さな事もよく書いていましたが、
最近はパタリと止まってしまっています。
自分のライブやワークショップの事くらい書いたほうがいいと思うんだけど、
なかなか手が回りません。

さて、中国のことで久しぶりにパソコンに向かって文字を
パタパタやってみるとなんだか少しもどかしい。

なんというか、ギターを弾くのとも、絵を描くのとも違う
3つめの頭脳を使っているような感覚。
以前よりもこの3つ目の頭脳が錆つき、機能していないのではないか
そんな風にしばらく感じていました。

なぜ久しぶりにこんな風にブログの更新をしたのかというと
使っていない脳はどんどん退化していくんじゃないか 
そのように思ったからそれを
今せっかくこうして文章に向かっているので
書いておこうと思ったわけです。

これが絵を描いているときに感じたなら絵にして、
ギターのときならメロディーを弾くわけです。

こんな文字をずらずら並べているだけのようなブログでも
日頃書かないと脳はうまく動いてくれないのかな。

だけど、だいぶ自分の書くテンポみたいな勘が戻ってきた気がします。

ドラマのない旅の、一記録ですが、
中国のこと冊子に仕上がったらぜひ読んでみて欲しいです。

しばらく時が過ぎて旅行した事を振り返って書いてみるというのは
案外楽しい作業かもしれません。
ただもう少しメモを残しておけばよかったなとかはいろいろありますが、、
ではでは失礼します。











Sunday, January 6, 2019

旅行記 1 中国 について

数日後に中国に行きます。

なぜ中国に行くのか・

もったいつけるつもりは毛頭ないのですが、
そのいきさつと旅行記をzineというもので残しておこうと
思いつきました。
絵と文章に、もしかしたら加えて写真を。

ぼくは外国に旅行に行く事が大好きです。

大型の船に乗って世界を周り
いつか今よりずっと年を取り、その船の上で人生を終える事が出来たなら、
それは自身にとって最上の幸せな結幕なのだろう
そんな風に思うことがよくあります。

旅行記

旅行記と聞くとぼくはいつもその中身を見るまでもなくドキドキしてしまうのです。
だって絶対面白いものだから。 


はてどういうものができるのか。



Saturday, January 6, 2018

少し高価なきみとぼく



たまに思いつきでうだうだ書いてる文章に
絵をいつかつけたいなとずっと思っていて、
文字だけ読むとけっこう重いムードなので。

文章がたまってきたのもあって

zineという形にしてみようと考えはじめました。


もともと絵のついたエッセイのようなものを作りたかった、
だからこんな詩みたいなものだけじゃなくって
もっと文章っぽいものも作ろうとおもう。


結局文字と絵が一緒になっているものが好きなようです・

カレンダーに描いている絵はずっしりしたものが多くなってきたけれど
こちらは文章と共存しているのでもう少し挿絵的なものになるのかもしれない。

近くに置いて時々手にとってぱらぱらめくれるような物ができたらいいなと思っています。

しかし縦書きで作っていたので
こんなふうにいきなり横書きになると妙な気分 頭の体操みたいです 
というかビール飲み始めちゃったのでちょっとね、酔いそうだよ。。 


Friday, January 5, 2018

ラブレタ


年末にすこし書いた
zineというものを
がんばって作ってみようと思ってます。

 ・・・


今日、電話に地震警報が来た。登録とかしてるわけじゃないけど
自動的に来るんですね、そういうの。

突然すごい音が鳴り響いたのですごくびっくりして

慌てて情報を見ると震度3だった。
なんだ 3かよ と日常に戻った。
震度3で警報をならす理由はよく分からないけど、
もうぼく(ら)はちょこちょこ揺れる地震に麻痺していると思う。

すぐ収まるだろうと。


地震があると決まって思う事は
◯◯を描き途中なのに とか あの作品だせておけてよかった ということ。 


ともだちが突然死んだときに
あのけんかした時のこと、ちゃんと謝っておけばよかった
もっと話をしておけばよかった。

と思った。







つい、おもい通りにいかなかったりすると
勝手に裏切られたような気持ちになったり
もうどうでもいいや なんて思ったりしてしまう時がある。
だけど、ちょっとしたいざこざがあったとしてもね、
ここで人生が終わるのかも っていう瞬間になると、
意地をはっていたことについて、
そんな事はどうでもいい事じゃないかって思うんです。

完全にこじつけっぽいけども
そんなわけでいつも純粋でいたいから
zineのタイトルはそれを表したものにしたくって
 love lettterがいいんじゃないかなって思ってます。

近頃の人は出さないのだろうそんなもの。
LINEのお気に入りのやりとりをプリントアウトして
最近の子は持ち歩いているって
聞いたことあるんだけど、ほんとなのかな。
たしかに会話を持ち歩くことができるってすごいことかもしれない。

あーでもスマートフォンってそういうものか
ぼくLINEってものをしないのでよく分からなかったけど
やっぱり紙に印刷して持っていたいと思うのは人の真理なのか。



人の書く文字や描く絵、作る料理、歌う歌 は すてきだよなと思う。
うまくてもへたくそでも、その人のものだから。
 
いまはだいたい全部同じ文字を見てるね我々は。
年賀状にすら書かれていなくって。

ラブレター書いたことありますか。
ぼくはあります。
少ないけどもらったこともいちおう、、ある。。

時々ライブなんかで手描きのカードやお手紙とか
いただいたりするとほんとに嬉しい
そんなすてきなものにはほど遠いかもしれないけども。
こんどこそがんばってつくるぞ。


と誓うのであった。



あ そうだ都内でライブをやることができそうです。多分。
またちゃんと決まったらお知らせします。

今年最初のイベントは
西早稲田で山田さんと高橋さんのツーマンで絵を描く事です。

Wednesday, January 3, 2018

初夢は悪夢


新年は悪い夢を見た。猫みたいな人が出て来た。

夢とはいえ新年。目が覚めたとき
異様に落ちこんだので猫のことはもう考えたくないので
ことしの目標は 犬をうまく描けるようになること にしました。
はやく2019年にならないかな。

という訳で 

2019年は犬カレンダーにしようと思う。





うそにもなってないとおもうけど いろいろうそです

仕事しよ・・