2012年9月19日水曜日

アメリカ

「あのさ、おれたち恋人になろう で、運命をともにしよう おれたち結婚するんだ
必要なものは全部このバッグに入ってる」

そういってぼくらはタバコ一箱とミセスワグナーのパイを詰めこんだ
バッグをひとつもって旅に出た アメリカを探す旅に。



ぼくらはピッツバーグからグレイハウンドに乗った。

で、ぼくは言ったんだ
「ねえキャシー いままでミシガンにいたことなんてもういまじゃ夢みたいだ
 この4日でサギノーからヒッチハイクしてピッツバーグまで来たんだよ」 
 
 おれはアメリカを探す旅に来てるんだ



バスのなかではおかしかったな
乗客の顔を見ながらゲームをするみたいに彼女は言ってた

「ね、ちょっと、ギャバジンのスーツを着たあの男はきっとスパイよ!」


だからぼくのほうも

「気をつけろよ やつの蝶ネクタイにはカメラが仕組まれてる。」
 なんて




「レインコートのタバコとってよ あと一本残ってると思うんだ。」
「もう1時間も前に吸っちゃったでしょ、、」


しかたなく
ぼくは窓の景色を眺めてた、彼女のほうは雑誌をパラパラとめくったりして
窓の外はだだっ広い草原で月がのぼっていくのが見えたよ


「キャシー おれ、なんだかよくわかんなくなってきちゃったな」


眠ってる彼女につぶやいた 
「おれにはまだなにも見つからないよ、それになんかわかんないけど
 虚しいかんじ わかるかな、、 なんなんだろ。。」


ニュージャージーの高速を流れていく車をただぼんやりと眺めてたんだ

みんなアメリカを探しに行くのかな
みんなアメリカを探しにきてるのかな 
いったいなにを探してるっていうんだろ
  


原曲 サイモン&ガーファンクル アメリカ


++++++++++++++++++++++++++++++