2014年3月3日月曜日

オットセイの悲しいほんと

ぬいぐるみの本に向けて前にオットセイを作りました。
名前でも考えるか ってことでWikipediaを見てみたら彼らの生態について
悲しい事実を知ってしまったのでお知らせします。

オットセイのオスは複数のメスを独占し並べるんだそうです 
これはいわゆるハーレムというやつですね。
もちろんハーレムは戦いに勝った強い男のみが持てる権力。

ハーレムは生活をしやすい海岸に近い場所で形成され、ハーレムを作れなかった、
つまり
戦いに負けたオスは内陸に入った不便な場所に住むことになるそうです。
この時点でかなりかわいそうです

また
若いオスの場合は一度負けてもリベンジの機会を伺い、鍛えたりする者もいる
ようなのですが、 
多くのオスはめんどくさくなっちゃうのか,なんなのか
報復への気力を失い、その機会を待つことはないのだそうです。

そしてこの負けたオスはオス同士で集団生活を行い
メスとの交尾の機会をもてないままに生涯を終えるのだそうです。。
それはそれで気楽な人生なのかもしれません


なんかかわいそうな いや、 うーん のんびりしてるんですかね オットセイ
英語ではfur seal と呼ばれるそうですが
日本語のオットセイという名前の由来もまた ガクッ! て感じの話でした
ちょっと一般向けではないので興味あればWikipediaをどうぞ

名前の由来をご参照ください

ガクッ