2014年12月30日火曜日

猫ご飯3

猫の手作りご飯に関連する更新
3回目です。

猫ごはん基本

・お金、労力はなるべくかけない(1匹につき一月約1200〜1500円)
・自分が食べれるものをあげてる方が安全な気がする
・体調などによって与えるものを調整できる
・猫が最後死んでしまう前に口にしたのはキャットフードでなく手作りのものであった 
・尿の量が増えます
・うんちの回数が減ります
・人が食べているものを奪おうとします 食事のテーブルが大変です
・人用に味付けしたものは与えない
・食べる猫 全く食べない猫 吐きだす猫もいる
(猫が慣れるまでは試練が必要な時もあります)
 

【1猫につき1週間の分量】 
 肉類490g 野菜140g 米など70g(おおよそ)

【与えないようにしているもの】
 タマネギ、長ネギ、お菓子、アボガド など。 
 キノコ(あげて悪いわけではありませんがコロナがキノコで涙が出るようなので
     アレルギーを疑い与えていません)




先週は白菜、かぼちゃ、大根、水菜にエビ殻を野菜ペーストにしました。
$カボチャですねこれ
かぼちゃの種は非常に栄養価が高いそうでして
カボチャの実?の部分と同等だそうですので
これも一緒にゆでてミキサーしました。

人の場合は煎ってみたりするとおいしくいただけるようです。


野菜から出る水分も考えつつ水適量と共に鍋に放り込みます。
エビの匂いに猫がやってきます。 すごく香ばしい。

ペーストになったものは前回載せた通りです。


野菜ペーストを作っている間ずっと待ってるので
出来立てを試食。
写真ではわかりづらいですが、
湯気が立っています。
湯気が不気味な動きをするので怖がりますが、かかんに挑みます。

出来立てはもちろん熱いですが
すでに慣れて猫舌克服しました。写真はコロナ


コロナのおしっこもトイレを気をつけてから大丈夫そうです。
(一応、毎朝一回の掃除なのですが)
トイレについてはまた書こうと思いますが、
今年の夏辺りから砂トイレをやめてペレットみたいな
チップ型に変更しました。猫が嫌がらなければ掃除など含め使いやすい気がします。
金額的にもたぶん安いです

コロナが少し軽くなったので
来週からしばらく鶏のモモ肉にしてみようと思います。
手作りを始めた頃、コロナがモモ肉をよく吐いていたので
以降やめていましたが、今なら大丈夫かな。


サンドイッチなんか食べてるとこの調子でやって来ます。
落ち着いてたべれません 油断したら取られます。


左茶色がなっちゃん。
今週ガスコンロで2回毛が焼けました。(調理してると飛び乗ってくるんです)


手作り始めるとこういったかなりめんどくさい事も増えます。。

ではまた来週どこかで更新しようと思います。












2014年12月24日水曜日

猫ご飯2

前回の猫ご飯についての説明はこちら
http://okubohidetaka.blogspot.jp/2014/12/blog-post_12.html

 猫ごはん基本

・お金、労力はなるべくかけない(1匹につき一月約1200〜1500円)
・自分が食べれるものをあげてる方が安全な気がする
・体調などによって与えるものを調整できる
・猫が最後死んでしまう前に口にしたのはキャットフードでなく手作りのものであった 
・尿の量が増えます
・うんちの回数が減ります
・人が食べているものを奪おうとします 食事のテーブルが大変です
・人用に味付けしたものは与えない
・食べる猫 全く食べない猫 吐きだす猫もいる
(猫が慣れるまでは試練が必要な時もあります)
 

【1猫につき1週間の分量】 
 鶏ムネ肉490g 野菜140g 米など70g(おおよそ)

【与えないようにしているもの】
 タマネギ、長ネギ、お菓子、アボガド など。 
 キノコ(あげて悪いわけではありませんがコロナがキノコで涙が出るようなので
     アレルギーを疑い与えていません)

【今週食べてたもの】

:鶏胸肉
 ゆでたもの

:野菜ペースト
 ブロッコリー、レタス、白菜、大根にエビの殻と豚レバーを70gほど、
 味噌少々、すりごま、かつおぶし少々、オリーブオイル、乾燥ひじき少々。
 を豚レバに火がとおるまで軽くゆでてミキサーにかけたもの。

 ・味噌やかつお節など入りますが、野菜から水分も多くでるので
  塩気はほとんどなく、味は極めて薄味です。 

 ・ブロッコリーは抗がんにいいそうですが5分以上の加熱は
  その効果がなくなるとのこと。
 ・オリーブオイルは熱に弱いそうなので
  ペーストが冷めてから混ぜます。
 

野菜これで約280g 猫2匹分です




上のふたつをゆでてミキサーにかけるとこんなかんじになります。


野菜だけでゆでたものは食べたがりませんが、
殻とか、魚の捨てるようなところと一緒にゆでると匂いがつくのでよく食べます。
エビの殻は火が通っているものなので、そのままあげてもいいのですけど
殻のチクチクが刺激するのかコロナが吐いてしまうのでこのようにペーストにしています。

2週間ほど前にカニの殻をあげたところ
うんちが白っぽく薄茶色になるという事がありました 
心配しましたが、カニの殻をたべた影響だったようで以降はもどりました 。

カニの殻もミキサーでくだいてあげるとよく食べます。
エビやカニは殻でも風味がすごい! 


このごはんを1週間かけてあげていくわけですが、
鶏肉は毎朝起きてからゆでて、野菜ペーストは冷蔵、冷凍保管しておきます。

回数は1日4回に分けて 5時 8時 12時 20時。
4回にする理由は回数が多いほうが くれくれと 騒ぐ回数が減るためです。



先日夜中にコロナが布団におしっこをしました。
これで2回目です

理由はよくわかりませんが、調べてみるとストレスが原因であることが多いそうです。
どちらとも猫トイレになっちゃんのうんちが下痢の状態で
残っていましたのでそれが嫌なのかも。
なっちゃんの下痢については
食べ物というより、鶏をゆでたときのスープをあげすぎたりすると
まれに下していますので少し水分を減らすと戻ります。

水分をたくさん摂ってくれるのはありがたいですが、冬場は寒いですしあげすぎると
ビタミンも一緒にでてしまうそうですので気をつけないといけないところです。

その他は運動もよくして健康そうです。


今週は
白菜、かぼちゃ、大根、水菜にエビ殻をメインにしたペースト
にしました。
 ザク切りでゆでてミキサーするだけ 簡単です。


猫ごはんブログ、試行錯誤で 
まだうまくできませんがご興味ありましたら
参考にしてみてください。

ぼくもまだまだ勉強中です
eメールなどへのご指摘、ご質問 あれば歓迎しています。


ではまた来週です


















クリスマスイブ

クリスマスソングが楽しめるのもあと2日になってしまいました。
ぼくは
まるで知らなかったけど、ビルボードで4位とかになってるみたいなので
有名かもしれませんが christina perri って人がカーペンターズのクリスマスソングを
カバーしてて、そのまんまですがよかったです。
ちょっとrumer ぽいです。 つまりカレンカーペンターなんですけど。

Christina Perri - Merry Christmas Darling


歌詞はちょっと切ないかんじで明るいだけじゃないのもいいっす

たのしいクリスマスを

2014年12月20日土曜日

シンガポール

新宿に大きな紀伊国屋書店というのがあるのですが、
実はアジア圏内にも店があることをご存知でしょうか

ぼくは知らなかったですが、台湾とかドバイとかマレーシアとか 
たしか7カ国くらいあるそうです。
今回シンガポールの紀伊国屋書店のクリスマスギフトカタログのjapaneseページ
にぬいぐるみ本を掲載いただきました ということで
一冊いただきました。
よくわかりづらいかと思いますがコロナのしっぽの右には村上春樹さんの書籍!
ついに並んじゃった! なんておこがましいにもほどがあって
殺意をいだかれそうですが、
同じ列にいるっていうだけで、興奮してしまいました。



ページをめくってbiographiesページにはジミーペイジの自伝。

うわさによるとぬいぐるみが今度、
アメリカの本屋さんで展示くださる予定もあるとかないとか。 

小さな作業台を眺めてここで作ってるような物が海を渡るのかな 
なんて想像するだけで、またがんばろうって思わされます。

それから
未確認ですが、現在岡山の書店でも
ぬいぐるみ展示してくれているようです。また何か情報入りましたら
お伝えします。


日当りのいい場所を選んで座っていたので 遠くから おーい、と声をかけてみた。





そしたらこっちにきた



腹が減ってるみたいでみゃーみゃー言いながらすり寄ってきた
ポケットは空っぽで残念ながらあげるものはないのだ ごめん猫




昨日はギグにそなえて整体に行ってきました。以前ワークショップや猫の会にも
来てくださった方が整体の仕事をしているという事だったのでちょっと相談に
のってもらいました。
共に同じ友だちと来てくれたんですが、その友だちはパソコン周りの仕事
をされていて詳しいというので、ちょうどipadの不調を伝えたら治し方を教えてもらって
助かったりしたんですけど、、 
二人とも救世主


時間をかけてほぐしてもらって体が楽になりました。
中野にありますクラレ整骨院っていうところ お近くの方はぜひ


つる っていうことについて
調べて分かったのは汗をかく っていうのも理由のひとつでした。

ライブの時はそうだなあ って思ってると
塩とグレープフルーツが効くんだとかお酒もリラックス効果あるし
な と思って行き着いたのは ソルティードッグ 当日は
カクテルグラスを用意するか。。 あと乳首をつねる って書いてあって
昨日ちょうど手がつったときに
つねったけど全く効果ありませんでした 

ライブの時でなくてよかった







2014年12月17日水曜日

ニャンコトリロジー

大阪でいただいた本 
和田誠さんの飼い猫エッセイ
うそみたいなほんとの話も、猫飼ってるとそういうことあるよな
って納得してしまう から猫は不思議だ。
そしてやっぱり平野レミさんってすごいよ。。
絵もうまかった
 

読み終えてそういえば親戚に古いレミパンを以前もらって猫ごはん作るときも使ってたんだ
と思い出した。

2014年12月11日木曜日

ねこのご飯 ブログ

先日の猫の会でしゃべってみて、次の猫の会のことを考えながら
猫ご飯日誌のことを考えていました。

ご飯日誌というのは
手作りを始めた頃に猫が食べなかったり
吐いたり、アレルギーがでたり 何がよかった、悪かった のか などを
忘れないようにするためと、具合が悪くなったときに
何を食べたのか分かっておくため につけていたものです。

3〜4ヶ月は毎日メモしていましたが、
だいたい何がいいのか悪いのかが理解出来てからはメモをやめてしまいました。

そして
手作りをはじめてもうすぐ1年、
先日ねこうんこの色がちょっと気になったり、朝黄色の液体を吐いたあとが
あったりしたし、ちょっと油断をするとよくない頃なのかも
とやっぱりメモは続けようと再び開始しました。

そこで
ぼくの場合は鶏ムネ肉をメインに野菜ペーストなどをたべさせて
過ごしていますが、野菜ペーストは1週間ごとに作りおきしていますので
このブログの中で
週に1回の更新で猫ご飯についての記録をのせてみようと
思います。


ぼくもまだまだ経験浅く勉強中の身のため、
手作り実践についてはよくご自身で調べてみてください。
合う合わないとかは猫それぞれです。

前置きが長くなりましたが
こんなかんじです。写真はとっていないので次回から
載せてみようと思います。



++++++++++++++++++++++++++

12月2週目 

1猫につき1週間 鶏ムネ肉490g 野菜140g 米など70g  

野菜ペースト 

白菜
水菜
大根
ブロッコリー
エビの殻
かつおぶし少々
味噌少々
水 (適量)

を一緒にゆでた後
ミキサーにかけたもの。

その他 
イカ、カキ、バナナ、豚肉

備考

+グラム数などは計るのがめんどくさいため
まとめて買ったときにグラムで袋分けしたのち
冷凍しておきます。

+肉については当日の朝 1日分をゆでて与えています。


+野菜は週に1回ペーストにしたものを作り冷凍保存などしながら使います・


イカ 大きくあげすぎて吐いたので細かくしてから再度あげたのち、食べた。
   イカはゆでた後に与えます。
   タウリンが豊富です。 
   猫はタウリンを体内で作れないため必須栄養素とのことですが、
   この1年はそこまでシビアにやっていませんでした。

エビの殻
   鍋で食べたエビの身からはがした殻、これを
   とっておいて野菜と一緒にゆでます。
   殻だけの場合、うちは吐く猫がいるので
   細かくして与えます。 そのままでも平気ならすごいよく食べますし
   捨てるともったいないです。
   
   あぶってふりかけにしてもおいしいです (人間用にも) 
   
鍋のこと
   ネギなどをゆでた水分を飲ますだけでもダメ! とある本もありましたので
   ご注意ください。
   うちの猫、これまで食べませんでしたが 慣れたのか三角コーナーに捨てた
    鶏ダシ味のネギ、こっそり食べてました。
   (その後吐いてました)   
  
  +++++++++++++++++++++++++++
ご質問などあればツイッターかEメールへおねがいします。
https://twitter.com/okubohidetaka


次回更新は来週水曜あたり、ツイッターなどでもお知らせします。




手作りは猫の病気をきっかけに
須崎動物病院の須崎医師が書かれた本などを参考に始めました。
非常に参考になると思います。






南極にて



「おう、見ねえつらだな どこいくんだよ  」

「買いものです、、

2014年12月8日月曜日

猫の会と羊のぬいぐるみワークショップ

昨日は立川のシンボパンにて
猫カレンダー作成記念として猫の会、そして
しばらくできていなかったぬいぐるみのワークショップを
行ってきましたのでそのレポートです。

2回目となる今回の猫の会ですが、
またしても資料となる写真がないため文章だけとなりますがこんな感じでした。


今回は猫の生態、食べ物、あそび という3つの項目にわけて
絵などをかきながらお話してみました。

本や、飼っている方の情報など 
知らせたいことが多くていろいろ
詰め込んでしまったかもしれません、
もう少しまとめたほうがよかったのかな。


ぼくは猫が病気になって以来、ねこごはんを作っていて
手作りのいいところ、キャットフードのいいところ
どっちもありますが
手作りにしてやっと1年が経ち、その中で
猫がどう過ごしてきたのかと、その食べ物についてもう少し焦点をしぼって
次回はやれたらいいのかなと思います。


今回話したんですが、猫というか進化って
すごいな と思ったのは 猫の耳はすごいいいのですけど
いちばん聞き取る能力が高い域がネズミ同士がコミュニケーションしている
周波数なんだそうです。

これは明らかにネズミを狩るために
進化したものだと思われ、掃除機などの大きな音を怖がって
逃げるのは大型動物の出す声などに近いからではないか? 
ということだそうです。

動画なんかを見ると掃除機から逃げない猫もいるみたいですけど。。

ちなみにうちで猫の為の野菜ペーストを作っていますが
その時のミキサーの音もけっこうすごい音出しますが、
逃げずにむしろ食い物がもらえる と学んでいるので
回し始めるとスタタタタっと駆け寄ってきます。

ついつい人と同じ感覚で接してしまいがちが
まるで違う生き物だと(当たり前ですが)考えて
接しているとまた違った面白さを感じたりします。 


すいません長くなりましたが
この謎の会にご参加くださったみなさん
本当にありがとうございました。
楽しんでもらえたならよかったのですが、

今後の参考になりますので
ぜひご意見、ご感想などメールでもいただけたらうれしいです。







猫の会のあとは
ぬいぐるみのワークショップでした。



今回は先に生地をぼくのほうで縫い合わせているものを
お持ちして綿をつめるところから
始めるという内容でしたが、
完成したものは
やっぱりみんな違う形になって出来上がりました。

同じようなサイズのがたくさんいると
やっぱりかわいいです



目や手、足パーツもご用意しましたが使い方でぜんぜん違って
そこも面白いところでした。
こちらの方は
鼻先にいっこだけフェルトをのせましたところ
羊度があがりました。

ぼくも真似しようと思います、、



ひつじめーこ さん (だそうです。)
このあとイヤリングがついていました。




角のない人、猫背の人、腰落ち着けちゃってるひと、
最初に出来てきた羊たちで
試し撮りです。





みんなで並んでとってみました 

横向きはなんか、順番待ちぽいです








           正面も意外にかわいくて斜めポーズのひとも



みなさん
ありがとうございました!!


            年明けたらまた羊作りたいとおもっています。

            決まりましたらお知らせしますので
                ぜひご参加ください。


**************************************
2015猫カレンダーはシンボパンでもご購入できます
http://www.shinbopan.com/