2015年6月12日金曜日

立川ルミネ フリーマーケットイベントでのワークショップ おわりました

すっかり間が空いてしまいましたが
先週日曜日に行われた立川ルミネ屋上でのワークショップの模様です。

普段カメラを撮るipadを家に忘れてしまったので
写真が後半部分だけしかなく、それまでのたくさんのいいバッグ、
(前半は特にちびっこが多かったので面白いのも多かったです)
写真に収めることができなかったのが
本当に心残りでした。

では
前置き長くなりそうですので、始めます

今回はこちらの写真のようなバッグ作りをみんなで
自由に取り組んでいただきました。




ちびっこたちから開始。
最初は遠慮がちでしたが、最後はすごい作品になっていました。


今回はシルクスクリーンや、ペンの他にスタンプもかなり効果的に利用されました。
方法がいろいろあったので楽しんでもらえたのではないかなっと思います。



最初にシルクスクリーンをつかって
その後にスタンプしたり描いたり。




         スクリーンは使わずマスキングで直にもいきます。




細かく線をいれていったり




最初の一歩が
迷ったりしますが何かを配置したところからイメージが膨らんで、
そうなるといろいろアイデアもでてきました


3人で参加してくれましたが、
バッグがキャンバスのようになっていて
かなり自由な制作を楽しまれておりました。





筆でもかきます。 なんでもありです。


なかなか写真ではわかりづらいかもしれませんが
近くでみると絵の具の盛り上がりやかすれ具合もあって過激にかわいい作品になりました。
撮影にご協力ありがとうございました!!



黒にシルバーのキラキラが新鮮でかこよかったです

スタンプ上手でした。

  



なんと今回唯一参加だった男の子 シンプルストレートがかっこいい




家に帰ってまた続きを始めた画像をいただきました。(ありがとうございます)
ハンコがうすかった部分には上からマジックでかく!


結果、こんなにかわいいのが完成しました。キュート !!




えー冒頭でも少し触れましたが、
最初から最後までなんだかバタバタしておりまして
写真があんまり撮れなかったのですが、こんな感じです。
様子、伝わったでしょうか。

いままでのぬいぐるみやモビール、消しゴムハンコなどの
ワークショップとはちがって
決まりが少なく、自由の範囲が広いので
みんな違って見ていてとても楽しかったです。
ご参加くださったみなさま、ほんとにありがとうございました。

またどこかでできると楽しい取り組みだったと思います。

次回のワークショップの予定はまだ未定ですが
決まりましたらお知らせします。


結局今回も1日あたふたしたままで外の様子を見にいくことができなかったのですが、
今回のイベントを仕切っていた
シンボパンの打ち上げで少し出店のみなさんと話したり飲んだりで面白かったです。






ひとりごと

無くしたと思っていたタンブラー(のみものいれるやつです)が
このワークショップの写真を整理していたら
写っているのを発見して あ、この日ここにあったんだ! ということは? と
見事荷物をいれていたダンボールから発見! やった。。












2015年5月19日火曜日

ネコのこと12 重曹 トイレ

以前このブログで
重曹が腎臓病の進行を遅らせるという記事のリンクを
貼ってネコにも当てはまるんじゃないか?
という事を書きました。

昨日ネコごはんをあげる時に少し重曹を足してみようかな
ただどのくらいの量をあげればいいものか 
と思って調べてみたところ、
ネコと重曹について詳しく書かれている記事を見つけました。

それによれば重曹は塩分が高いので
ネコによくないという事でした。
流し読みだったのですいません 
ご興味ある方は ネコ 重曹 とか調べるとすぐ出てくると
思いますので。


重曹が塩分含まれているなんて知らなかったので
あらそれは大変だ と ひとまずごはんに混ぜるのはやめることにしました。
もう少し詳しく調べる必要がありそうです。

またその記事によると
トイレ砂に混ぜているとネコに付着して舐めるのでよくないんじゃないか?
トイレの消臭に使うにもアンモニア成分を分解する要素が
重曹にはないのでは? 
という事でした。

なるほど へえ ですね

うちは重曹を水で溶いて霧吹きでネコトイレ消臭に使っているので
気にするような塩分でもないけど、アンモニアが分解されないんじゃあ
仕方ないな っていう感じです。


まあそんな訳で以前ネコにも重曹いいのかも って書いたこと
正しいのかどうか不明のため
こんな事を書いてみました。


ところで
食用と食用じゃない重曹って何が違うのか?
パックの裏面を見るとどちらも成分は同じで炭酸水素ナトリウム としか
書いてない。
どうやら精製してる純度が違うんだそうです。

へえ  なるほど と思った次第です。



あ、うちのネコの体調もやっと元にもどったようで
様子みつつまた書きます。









2015年5月7日木曜日

ねこのこと12

カレンダーの休日はあまり関係ないですが、
吉祥寺は人が多くでていたり、反対に家のまわりは人の気配があまりなかったりで
なんとなくお休みモードです。

昨日はコロナを病院に連れて行き
血液検査と、簡単な体のチェックなどしてもらいました。

詳しいことはまた分かってからいろいろ
書こうと思いますが、ひとまず一番心配した事は
大丈夫だったので少しの安堵。

以前まで通っていた近所の病院は
いろいろ信用できないことが続いてしまったので
今回からは少し足を伸ばして西荻まで。

実はこの病院、コロナをもらった病院で
先生もコロナ コロナ とかわいがってくれて
診察も丁寧。よかったです。
当時は知らなかったのですが
東洋医学を取り入れているようでしてその辺も安心感ありです。



ところで
いまさら過ぎるかもしれませんが
作っているごはんのことで発見したことが
あります。

基本食は鶏胸肉などの肉類ですが
ぼくら人間が魚の刺身を食べたときは頭や骨はとっておいて
ネコにあげています。

けど、背骨なんかの固いところは軽く茹でてミキサーしても
少し残り、
なっちゃんのほうはがつがつ食べてしまいますが
コロナはその小骨とかが気になるらしく
ペッペッと吐き出しつつ食べるので
すごく食べるのが遅くなります。

ここ最近は魚を入れることがなかったので
コロナも食べるの早くなって
やけに食べるの上手になったなと思っていましたが
一昨日から
この魚残りを混ぜたところ
またペッペッと始まりました。
実はこの小骨が原因だったのか 、、
今までごめん

コロナはむかしから
小魚の骨がチクチクするんだか、多く食べると
吐き出してしまう事がよくありました。
なのでそれを警戒して食べないのかもしれません。
あげても食べきらずに残すとか、調子悪いのかな
とか考えてしまいますが、そういった理由で食べないとか、
味や風味意外にもそういう選り分けがあるようですね。



コロナもらったばっかりの頃 
目寄ってるねきみ。。











2015年4月30日木曜日

ぬいぐるみワークショップおわり 羊とネコとクマ

先日は新代田popoにてみんなで
ぬいぐるみのワークショップ、ネコと羊とクマを作りました。

ごくごく個人的な事ではありますが、
今回は、中学の友だちが突然連絡をくれて参加してくれたりもして
始まるまで落ち着かないし、しばらくはなんでこいつらとぬいぐるみ作ってんだ・・
と妙な気分でしたが
終わって一杯飲みつつ昔の話が聞けたりもして楽しい1日でした。


ではみなさんのどうぶつぬいぐるみ出来るまで です。


今回も型を縫い合わせた状態から
開始のため、まずは綿を詰めるところからスタートします。

いつもみんな予想以上に綿が入っていくので
大丈夫かなと心配しつつぎゅうーと入れ始めます。

頭と体が別々のものはそれぞれに綿を詰めた後、
縫い合わせます。

姉妹でいっこづつ黒猫を。

くっついたら底を閉じて、


次はいよいよ
顔の表情や手足などなど。


型の色が同じでも組み合わせるパーツで
印象が随分変わります。



こちらの黒猫は彼女の飼っているネコをモデルにしていて
耳が縦に長いネコ。写真を見せてもらったらほんとにすごい長くて
きっと音がよく聞こえる耳のいいネコなのでしょう。



羊に、とさか

 なぞのかわいいやつ


姉妹の姉ネコもいい顔




そんなこんなでみなさん完成しました





友だちが「みんな自分のが一番かわいいと思ってるからみんなにかわいいね って言わなくちゃいけなくて大変だね 」 と言ってましたが
その通りなんですけど 笑 、けどみんな自分のかわいいの作ってるから
いつも楽しくて感謝


ご参加のみなさんありがとうございました!

ナイス

次回のぬいぐるみワークショップはまだ未定なのですが、
6月に立川ルミネでイベント予定がありまして、
ステンシルのプリントをやろうかなって思っています。

決まりましたらまたお知らせします。









2015年4月20日月曜日

通販のお知らせ ぬいぐるみ


なんとなく大変だなって思って進まなかった
ぬいぐるみ販売の準備をようやく少し。
まだまだこれからですが、進行したらまたお知らせしますので
ぜひご利用ください。







Tシャツも!ありますよ

2015年3月9日月曜日

猫のこと10

今日の午前中に食事の事を少しかいたんですが、
お昼ごはんを食べて久しぶりにTwitterをのぞいて見ていたら

長年マクロビの人が体調不良から肉食に変えて劇的に体がよくなった。
マクロビ弁当を販売して今まで何年もその良さを伝え続けてきたのは
間違いでした すいません

という記事のリンクがあった。


午前中に書いた野菜、穀類の糖質との関連の事など、
内容があまりにタイムリーだったので
その記事とそれについてのコメント欄をしばらく読みふけってしまった。
記事を書いた人はマクロビが完全に間違っていた という事を
伝えたいだけ とコメントされていたけど、
ある日の記事を読んだ時は
菜食から肉食に切り替えてよかった。(つまり真逆の道がいい)
と主張しているようにぼくは感じたので

元気になったなら
それは嬉しいからそうだろう、けど今度は肉かうーん極端な人だな、、
マクロビ間違ってた、止めた すいませんでした。
くらしにしとけばいいのに と感じたりもした。
 なんとなく分かれた恋人のことをすごく悪く言ってるような
印象をもちました。


ぼくは極端な食事制限をする考えはあまり理解が出来ないので
その記事自体よりも記事に対するいろんな見解コメントが
面白かった。


もちろんぼくは菜食でもなく、肉ばっかりでもなく
夜ごはんから次のお昼ごはんまで16時間空ける、昼は肉類を摂らない 
夜はなんでもあり。

これいいんじゃないか?

と思えたのと、それを守ることが楽しくて
それだけをここしばらくやっていたので
どちらの側でもないけどそのコメント欄を読んでいると
原発論争と同じように思えてきた。

うちの親が菜食を実行していて
そのほか足ツボや、運動などかなりやって
医者が手を上げた目の病状がよくなったり、
マクロビで病気が治ったって人も読んだことある。
何がいいのかは一概にはいえないと思うけど、
けどみんな目的は同じで、真剣だから
良くなるために意見がぶつかりあうんだもんね

コメントの中で
食に対して学び、考えている事で人より
優位な気になってしまう という考えは
結構理解できた。
食に気を使うようになると
冷凍食品やファミレスばっかりの人とか大丈夫かね とか
やっぱり思っちゃうのでぼくも。

けど自分が信じる事は伝えたいという気持ちは分かるけど
うーむ 


とか思っていたら
猫のごはんの事も自分は同じことをしているのではないか?

という気分になった。

前にも書いたことがあるけど
猫の手作り食を始めた理由は
もなこの体調が悪くなってからキャットフードでなくって
魚の刺身や肉しか食べなくなったこと、もなこがいなくなってしばらくして
コロナがある日大好きだったカリカリを目の前に
じっとみつめたまま食べない日が10年経ち初めてあったこと。(コロナのこの日を境に完全手作り移行しました。)

この2点を境に自分なりに本やネットの情報を元に
手作り食を開始して1年と数ヶ月が過ぎました。
そして1年やってみて元気そうに思えるのでブログで更新することにしました。

やってみれば大変な事ではないし、自分の満足度も
キャットフードをあげているより高い。
猫ではないので正直カリカリと手作り どっちが
嬉しいのか、良いのか そんなことは分からない。
カリカリで長く元気にいてくれるならその方がいい。

ただいつか猫が死んだときにどっちが自分がやってきてよかったなと思えるか
そう考えて手作りを実践しています。


するとやっぱり、どうしてみんな手作りにしないんだろ?
という思いは生まれます。。 
手作りを始めたい人の役にたてればな と思って
猫はこんな状態です と
更新を始めたわけですが、なんとなく
押し売りなのかも。



そんな訳で役に立っている方もいるかもしれないので
こちらやホームページのキャットカテゴリー中では(現在準備中)
猫手作り食について載せたり、また変わらず不定期更新しようと思っていますが、
Twitterで猫のこと更新情報をお伝えするのはやめる事にしました。
Twitterってやっぱり突然情報が飛び込んでくるので
大きなお世話感ありますね



では
とんでもない長い前書きでしたが、猫の事。

先日うちの奥さんに相談してフードプロッセッサーをついに購入しました。
使用目的は主に猫ごはんです、、

あ、人用には大根おろしが楽になりました。。


フードプロセッサーが来てからは
鶏肉と野菜類をそれぞれ3日分作り置きすることにしました。
肉も前回書いた通りペーストを続けています。
ペーストというかハンバーグの焼く前みたいな状態です。

手作りが日常化してからコロナは以前と比べてすっかり吐く事がなくなりましたが
全ペーストにしてからはいまのところその気配、ありません


先日猫飼い友だちがうちに来て、コロナを見て「やせたねー」 と。
いい体格になってると笑っていたのですが、
人の肉食話(人も肉食にすると痩せるという事です。)と
交差しますが、カリカリから手作りに変えて
体格は明らかに変わりました。
スリム、筋肉質になってトラっぽい はは


それは猫が肉食だからですよね なので
今日の午前中に書いたヘビーメタル派とレゲエ派のように
人も欧米系の人みたく肉食が合う人、菜食が合う人あるんじゃないでしょうか。
お酒の分解が強い人、弱い人みたいなこと ありますよね。


猫の肉食にちなんでちょっと脱線しますが、安いカリカリは
一番多く含まれるのはトウモロコシなんです。
高くなると肉が増えてきます。
いろいろ理由はあるけど、最大の価格差はそこにあるようです。
なので自然派キャットフードはちゃんと肉なので高い。

肉食の猫にあげるごはんで穀類がいちばん多いんですよね、変ですよね。
なぜか?
腹持ちよくするためと、
カリカリの形状を維持するために多く入れないとならないそうです。
そのため無駄なものを多く摂っているので
うんちがたくさん出るという仕組みらしいです。
手作りにするとうんち減ります。



で、
なっちゃんのほうですが、先日インスントラーメンの袋にかじりついた
と思いきや、今度は冷蔵庫の扉を自分で開けて中から猫ごはんの入った容器をだし
食べる。

という暴挙に出ました。


もちろん人のように食べたあとまた冷蔵庫にしまって閉めて
ってやる訳もなく やってくれたら楽なんだけど、

冷蔵庫を開けて猫ごはんの入ったガラス容器を冷蔵庫から落として
ガラス容器は割れ、、 破片が入ったかもしれないので
作り置きをほぼすべて捨てる 事に。

ぼくら人間がいる時でまだ良かったんだけど
不在の時だったらと思うとぞっとします 
絶対ガラスの破片飲み込んでると思うので。

こんなバカ猫あんまりいないと思いますけど
猫飼いのみなさんお気をつけ下さい。。


しまりのない話で今回も終了します。




ちょっとわかりづらいけど肩かけバッグになごむコロナ


















 









2015年3月2日月曜日

no title

多摩湖に向かうジョギングコースには
もう桜みたいなピンクの花が咲いています。
日が長くなってきてバーベキューとかしたい。

2015年2月23日月曜日

カッテージチーズ

カッテージチーズが簡単に作れるとかいてあったので
牛乳を買って作ってみました。

牛乳にレモンをしぼって塩をひとつまみ入れて火にかけるだけ
というなんともシンプルなもの。

牛乳が嫌いなのに乳製品が好きというめんどくさい性質ですので
食べたいけど作るのはなかなか大変です。
まずパックの封を開ける時に手に牛乳がつきそうになりますよね
あれがすでにダメ。。
白い液体を見るだけでもけっこう気持ちわるい。

煮立てるので牛乳の匂いがたってこないか心配で
息を止めてかき混ぜる。

ほんとに自分の食べ物か? と思うような作業ですが
出来上がったものに
ハチミツとレモンをしぼるとチーズケーキのような美味しさでした。
オリーブオイルでサラダなんかにしたらまた良さそうです。

そのままでも新鮮な感じでおいしいんですけど
ぼくの場合、牛乳味を感じるのでちょっとダメです。レモンを増やせばいいのかも
しれない。


大学生の時のカフェバーでのバーテンダーのバイト、
楽しかったけど
ホットミルクやカルーアミルクを頼まれると
ほんとに辛かった。


2015年2月20日金曜日

ひとりごと

きのう晩ご飯遅くて今日は14じまでたべれない
腹減った。ほんとに9時頃がいちばん腹減り 猫もまだくれくれ言ってくるんだけど
もう2回もあげてるから
おれのほうが減ってんだよ というと猫もすこし静かになる。


2015年2月18日水曜日

猫の事9

ここで猫のごはんの事を書き始めたタイミングで
ごはんのあげ方が少しづつ変わってきました。

改めて文字にしてみると
客観的に見れるようで
なんで毎朝1日分茹でるんだろ?とか習慣になって
気づかなかった事が冷静に見えてきます


そしてここ最近は
野菜だけでなく肉もペーストにしてしまうことで落ち着いています。
かみちぎる力が弱まりそうでそこだけ気になるんだけど
あげるのも楽だし猫もうまそうに食べてます。


この鶏肉ぺーストは玄米と野菜の他に
味噌、オリーブオイル、甘エビの殻が入っています。
野菜は相変わらずその時家にあるものですが、
白菜、セロリ、大根、穀類はジャガイモ。

そして野菜の処理を少し変えました。
ジャガイモは鶏と一緒にゆでていますが、
生でいけそうなものはミキサーで野菜ジュースのようにして
肉のミンチと混ぜ合わせる事にしました。

火を通していないので青臭さがけっこうあり、大丈夫かな? と
心配しましたが、問題なく食べています。


肉はブラジル産鶏モモと国産鶏ムネの半々にすることにして
3日分づつ作り置きしてからあげることに。
いまのところこれがベストです。


先日読んだ本に、
エビやカニの殻を食すとカルシウムがたくさんとれると
ありました。
まき散らされている放射能に含まれるストロンチウムを防ぐ効果もありで
良さそうです。


ぼくの18時間断食も相変わらず
面白いので実行中ですが、お昼ごはんを白米から玄米に
変更しました。
そこでいろいろ調べてみましたが、玄米は発芽させて食べないと
なかなか体に悪いみたいでして早めにチェックしておいてよかった、、
のだと思います たぶん。玄米食の方は発芽させていますでしょうか





朝焼けに眠るコロナ




なっちゃんは最近なんでもかみつく病が激化し、
買って来たパンは当然として、昨日はついに
1年近くおいてあるけど食べていなかったインスタントラーメンの
袋にかじりついていました。
野良猫を家でかっているようなものなので
食材の管理がどんどん面倒になってきます。

良いところは家の中がきれいに片付くところでしょうか。

コロナはそんなことになりませんが
猫がみんななっちゃんのようになってしまうと飼う人かなり減るかと思われます。



2015年2月11日水曜日

コンビニエンスのドーナッツくん

コンビニで安くて美味しいコーヒーを売り始めて好評を得ているらしいと聞いていたら
ついにドーナツも売り始めた。

ミスドが心配になった。
調査のため(という名目で)
絶対おいしいはずなのでチョコオールドファッション
をたべた。
うまい。。

こんなに簡単にそっくりな美味しいもの
作って売ってしまっていいのだろうか、、 いやいいんだよな商売なんだから。
しかし複雑な心境だ。

しかし当然ながらミスドにはかなわないっていう話もあります。
ドーナツ好きな人はぼくの意見を信じないでください。

高校生くらいから行ってないけど
ミスドのコーヒーまずいもんね さすがにもう変わったのかな。
今度行ってみようかな という気になった。



コーヒーとドーナツ至福。
だけどもしも彼ら仲が悪かったらかわいそうですねえ

2015年2月7日土曜日

猫のこと8

猫の手作り食などについてです。


先週にペーストをやめて
一口大の野菜と肉をあげてみました。
作ったのは3日分でしたが、2日目から
コロナの食べる速度が遅くなって来た。
ついに3日目には皿に盛った肉と野菜をじっと見つめ
肉だけくわえてぴゅーっと走っていってしまった。


なんと、、

一口大に切った野菜もあげれば食べるんだけど、
匂いなのか大きさなのか、どうにも気に入らないようで
元のペーストに戻し、
野菜の乱切りで与える という方法はあえなく
中止となりました。


ペーストにして満足したコロナ ぺろり。 

ちょっと怒ってる?よね



形のあった野菜とついでに肉も一緒にをミキサーしてしまいました。
見た目はレバーペーストみたいでうまそうです。

あ、そういえば餌皿はガラスや陶器がよいそうです。
猫の舌はざらついていますから
プラスチックなんかの皿は削って取り込んでしまっているだそうです。




最近友だちから連絡をもらうと
猫もそうだけど自分の体も気をつけてね と言われたりします。

確かに猫に手づくり食を与える人はまだ
多くないと思うので猫の健康のために特別な事をしていると
思われてもおかしくはないですね。慣れると普通なんですが。

ただ自分の世代が
厄年だそうでして、周りでも不調や病気など多くなってくる年齢でも
あります。

そんな訳で猫ではなく自分の話で申し訳ないですが
半日断食の話です。
前に少し触れましたが実家にあった本を読んで面白そうだったので
実践してみる事にしました。
健康の為ももちろんありますが、主に仕事や制作のため。
神経が敏感になって集中力が高まるスタミナももつようになるとか。
手がつるのも治るといいけど・

断食というと怖そうですが、半日断食は
朝ご飯を抜くというもので、プチ断食とか呼ばれたりして
毎日とはいわずも実践してる方、多いみたいです。

体にいいならやってみよ と思って
実践しつつ詳しく本を読んでみると、
ただ朝を抜くというよりは夜ごはんの後
18時間は何も食べない
その時間空けることに意味がある。
という事でした。

ぼくは21時くらいに夜ごはんを食べ終わる事が多いので
次にごはんを食べれる時間は午後15時。。 

えーー?? 12時に食べてた。 

しかし15時なんかに昼ごはんじゃ夜ごはんに腹が減らないよ と思いつつ
読み進めると2時間の誤差は範疇とのことなので
お昼ごはんを13時とすることにしました。


13時のお昼ごはん 20時の夜ごはん この2回で
半日断食をしている といえるようです。
一応肉類は夜だけにしておいて
お昼は野菜と米が中心です。ほんとは玄米なんかがいいそうです。



18時間空きを始めて4日くらい経ちましたが
最初腹へってううー っと思っていた感覚がだいぶ慣れてきました。


なぜこの18時間なのか?まあ詳しい話は興味あれば本とか読んでみてください。


しかし無理なスケジュールで数日過ごしてしまった事や、
水分をとるなどきちんと理解しないでやったせいか
のどの風邪をひいてしまいました。
どうにか1日で治ったのですけど、あぶない。。


それで猫に戻りますが、コロナに手作りをあげ始めた頃
今まで一度も無かった毛が抜ける っていうことが
起こりました。体もかなり細くなり
涙もよく流すようになってしばらくは吐くことも多かったです。


本を読むとそういう事があるとは書いてあったので
理解しつつもかなり心配をしていましたが、
いま思えば毒素を排出している症状だったのだ と考えられます。
人も食を大幅に変えるとよくそういったことが起こるそうです。
なっちゃんは若いせいか何も変わらないです ははは、、



ところでごくたまに肉をきらしてしまった時に
非常食用にしているカリカリをあげるんですが、コロナは狂ったように
飛びついて焦りすぎて口に入る前にこぼしまくる程喜びます。

そういうのを見るたびにこの人にとっての幸せってなんなんだろうか? 
とも考えます。
そしてカリカリの狂気パワーを探る日々なのです。



2015年2月5日木曜日

また東京は雪だそうです。

雪が降る前の空は雪みたいな色をしている。

テイラー

2015年2月1日日曜日

ぬいぐるみワークショップ 羊と猫 新代田ポポ

昨日は新代田ポポにてぬいぐるみのワークショップでした。

今年に入って2回目となるぬいぐるみのワークショップですが、
前回につづき今回もぬいぐるみの型はある程度ぼくのほうでご用意させていただいた
ものを使って綿を詰めるところからスタートします。

綿を詰めて底を閉じたら
さっそく表情にとりかかります。


目や手足などのフェルトパーツも
あらかじめカットしてご用意しています。それを使ってもらったり
お好きな形に切って使ったり。


耳みたいなところは
毛糸を巻いたり、フェルトで作ったり、布でつくったり
いろんなパターンでお好きなものを。





あたまにファーをつけたり




右は、今回唯一猫を選んで作ってくださった方の黒猫
左の羊はバッグをもって鼻にはボタンを使っていました。



友人おふたりでご参加の作品が最初に完成しました。

どうにもカップルのようだったので並べて撮らせてもらいました。

こういう姿を見るとどうにも放浪ミュージシャンを支える女羊が苦労しているようだ、、
と思わずにはいられません。。



「あんた、今日もいい歌歌ってきてよね、、」

「おうおれのロックでいつか一山あててやるからな!」


ギターやバッグなんかの小物もご希望に応じて
切り抜いたりします。

羊おとこ いい曲かけよ。 、、



約2時間と少しで完成です。
完成したみんなで並べて一枚 バシャ!

チョコがけドーナッツを手にもつひと
エプロンみたいな前ポケット持ってるひと
ギタリストや、スカーフかけたり右の黒猫も魚のブローチみたいのつけてます。
みなさんとてもかわいいやつできました。

ご参加のみなさん本当にありがとうございました!



次回ぬいぐるみワークショップは
今回と同じ場所の新代田のポポにて3月7日(土)お昼から を予定しています。
(変更あるかもしれません)
すみません 少し日程変更になります

詳しくはまたこちらやツイッターなどでお知らせいたします。
ご参加いただけたら嬉しいです。