2015年1月30日金曜日

インスタグラム

インスタグラムっていうのを
始めました。

Twitterも一応ありますが、最近は告知だけしたらあとはすぐ閉じちゃったりです
つまらん と思われる方はインスタグラムの方を
フォローしてくれたら嬉しいです。
ぼくの場合、投稿はほとんど写真が多いので
こちらの方が使いやすそう。
遠いどこかの国の人もlikeボタン押してくれるし楽しいですね 
これぞインターネット ははは

あと
発信が日本語でないことが多いけど、気取ってる訳ではないのです
英語の勉強にも使えたらと思ってのことでして。

いまのところ猫、ぬいぐるみや絵の途中経過なんかを
載せたりしています。
告知やバンド関係の発信は基本しないと思いますのであしからずです、、







「あと何日仕事やすもうかしら。」


2015年1月29日木曜日

猫の事7

猫の手作りご飯などに関連する更新です


以前までの猫ごはん




「コロ先輩、腹減ったっす。。きょうのごはん なんすかね?」

「昨日といっしょだろ」

「おれたまにはネズミ食いてえっす」

「ああ そうだな。。」



今週は野菜ペーストをやめてざく切りでもいけるか(コロナが吐かないかどうか)
試してみましたが大丈夫なようでした。
野菜は生のほうが良さそうなのと、ペーストにするのがめんどくさいので可能であれば
火を通さずにあげたい。
キャベツと人参で試してみました。

◎鶏モモ肉の脂がすごい量なので、よけておいて
生のキャベツと人参を和えてみました。
写真は生キャベツです


猫はただの生野菜はほとんど食べないけど
こんな風にあえるとよく食べる、コロナが吐くのを心配したけど
キャベツは大丈夫なようでした。
人参も同じく食べました。
人参やカボチャは甘みがあるからかよく食べます。


ツナ缶のオイルを和えたりしても食べますよ。
もうサラダみたいな感じですね。
塩分が気になるようでしたら水で少し薄めて和えても全然食べます。

水分を摂らせたい場合も
飲み水にツナ缶オイルを数滴たらすと
いっぱい飲みます。飲まない場合はすこしづつ足していくといいかと思います。






こちらは人参とピーマンを乱切りしたもの。
食べやすいように猫の口に合わせます(だいたいですよ)




コロナの場合は大きい物に食いついて飲み込むのが得意
なっちゃんの場合は舐める時の舌の力が強いので
スープとかペーストを飲むのが早い。
など形状によって
二人の食べる早さが変わってきます。

手作り食に慣れるまでは食べ方の得意の分野を見つけると
食べやすくなるかと思います。


3日分の鶏モモとマグロ血合いに
人参、ピーマン、キャベツをいれて肉に火が通るまで炒め煮をしました
野菜は1週間分入っているのでうまいこと分けながらあげていきます。



という訳で野菜の種類にもよりますが、
乱切りでペーストにしなくてもよく食べました。
かなり楽です。


あげたものを食べない時は好きな肉や魚とか猫缶、カリカリとかとペースト状にして
与えて、これは食べれるものだと自覚させてみてください。
一度食べて大丈夫だと覚えたものは2度と忘れないようです、、さすが猫。。





◎先週はたくさんスープをあげた翌朝、コロナに続き
なっちゃんもベッドでおしっこをしました


◎カリカリをあげていた頃はコロナがほんとによく吐いていました。
多分早食いで苦しくなって吐くやつです。
手作りにしてからは吐くのがほとんどなくなりましたが昨日の朝
久しぶりに食べてすぐ吐きました。
その後また食欲ありだったので
あまり心配していませんが、モモ肉の皮が多かったかもしれません。
コロナの特性ですが、
魚の皮なんかのヌルヌルしたものは吐いてしまう事が
よくあります。
鶏モモの皮も最初の頃はよく吐いていました、昨日久しぶりに吐いたけど
今はだいぶ慣れた模様です。


◎人の食べ物のこと
前回書いた断食について面白そうなので
半日断食というのを始めてみました。
夜ごはんを22時前に食べ終えて翌日お昼ごはんの時間までは
摂るのが水分くらいなので
結構お腹空きますが、食べないとだるくならないのと頭もわりと冴えている感じ。
あと間食しなくなるので今のところ良さそうです。
ダイエットにもいいそうですーー









2015年1月22日木曜日

猫ごはん6(猫の事)

猫の手作りご飯に関連する更新
6回目です。



基本的に手作り食の事を中心に書いていくのですが、
もう少しざっくり「猫の事」 ということで進めていく事にしました。

ごはんにあげている物も大して変わらないという事もあるし
他に気づいたことなどあったりして
書いといたほうがいいかなっていうのもあります。
そういった訳で今週もねこ。


 コロナ



 
 なっちゃん




《猫野菜ペースト》

今週は白菜、キャベツ、ごぼう、ジャガイモを主に、甘エビ刺身の殻、ひじきと味噌を少々。先週とほぼ変わらず ですね。

ただ少し変わったことが。
今週から鶏肉を3日分まとめてゆでる事にしました。
今までは一日分を毎朝ゆでていたんだけど、

「ふとなんでこんな面倒な事してるんだっけ?」

と思い出したんだけど、コロナのほうが
手作り当初慣れずに食べなかったり吐いてしまうことが多くて
茹でたてだと食べる事が分かったんです。
始めた頃はそれこそ朝昼晩と3回ゆでて食わせていました。

それがだんだん慣れてきて毎朝一日分となり1年が過ぎた訳ですが
今週から3日分としました。
3日分にしたのはそのくらいが期限なのかなと思ったからです。
痛まなければ1週間分でも。

1週間分一気に作れると週に1回作り置きしておいて冷蔵庫に入れておいてあげるだけ
という状態になりますから随分楽ですね。
あと
コロナが野菜が葉ものとかで大きいと時々吐くことがあるために
ペーストにしていますが、
大丈夫な猫であれば、ざく切りで鶏肉や魚なんかと茹でるだけで
ペーストにする必要はないのでもっと楽ですね。


最初の頃は圧力なべに魚も肉も野菜も放り込んで
っていうのもやっていました。
これだと形もくずれるけど
ペーストよりは固形でもある。
炊きあがっていろいろ混ぜると見た目は完全に猫缶みたくなります。

これもコロナが吐き続けて止めてしまったんだけど
あれ?もしかしたらもう大丈夫かな 
そしたらこれがいちばん楽かもしれません。



話は戻って鶏モモ肉を3日分ゆでると
脂がすごい、スープに溶け出て冷ますと脂って固まってきますよね。
さすがにその脂を見てこんなの毎日食べてたら肉食の猫とは言えど
血液の循環悪くなるだろ、、、大丈夫かこれ。。??

と思い野菜をゆでる時のために脂分はよけて取っておき
今回はその脂の出たスープを使って野菜を茹でてみました。
ジャガイモの甘みもあって
味見してみると普通においしいポタージュスープになってました、、

左が鶏モモ3日分 右がペースト3日分(残りは冷凍へ) 



猫はすっごいいきおいで美味しそうに
よく食べました。ちょっと味付けして人間用にも簡単で良さそうです。


で、この脂の量、気になるのでやっぱりムネ肉とモモ肉を半々にしつつ
野菜もこれまでより増やすことにしました。
猫と人は体の構造が違うのは分かるんだけど血液の循環とか血管の事とか
そういうのは多分同じ気がします。



今週は長崎マグロの血合いを見つけたので
それをいつものごはんに追加する予定のため
猫は今週ぜいたくです。

マグロの血合いは昔バイトしていた
板前さんから教わったんだけど
1日血抜きして唐揚げなんかにするとすっごい美味しいです
あ、これは人用ですよ

::
先日実家に帰って母親と話している時に
猫のごはんを作ってる話になったのですが、
母の兄、ぼくのおじさんですね 
前に書いたことあるんだけどおじさんは
昔ジャズドラムをやっていてラジオに出たりけっこう活躍していた(らしい)
秋吉敏子さんとレコーディングしたのが自慢です。

冗談かと思ってたらほんとにカセットテープを
どこからか持ってきて再生してくれたことがあるんだけど
ほんとにやってたんだ、、
びっくりしました。
発売した物だったんだかどうか忘れちゃったけど。。

そんなわけで昔はよくロックなんかじゃなくて
ジャズやれよ って言われていました。

で、そのおじさんは20年くらい前に犬のブリーダーをやってて
育てた犬がチャンピオンになった事があるんです 笑 

冗談みたいですよね、、
事情があってブリーダーは止めてしまったんだけど
母が「お兄さんもそういえば昔、犬のごはん手作りしてたんだよ」 と言うので
また驚いた。

ブリーダーをやるよりもっと前の
40年くらい前の話なのかな レバーとか茹でてあげてたそうで
そう考えるとペット手作り食の先端を行ってたのかも


ちなみに今はウクレレ教室で生徒50人くらい
抱えてやってるらしいです ほんとか? っていう。。

まあなんというかおじさんのほうがすべてにおいて
勝ってるんだけど、にしても血縁て笑っちゃいますね


で、その時に実家から何冊か本を借りてきたんだけど
その中で断食のすすめ 的な本がありまして、読んでみると断食は健康に
いいことばかり。
確かに猫も具合悪くなると食べずにじっとしてたりします
あんまり食欲なくても多頭飼いの場合は無理して食べてるような
時もあったので食べさせないというのもひとつの方法なんだな と思いました。


ちなみにうちの父はその本に沿って半日断食というのを実践しているようです。

半日断食っていうのは簡単に言うと
朝と昼は水分のみ、夜だけ食べる っていうもの。
何を食べる、飲む
とかいろいろあるんですけど、ざっくり言うとそういうことらしいです。

昼も食べないで大丈夫?? と思っていたんだけど
昔よりスタミナがあるし元気だ 体が軽い そうです、、、

本によると頭も冴えるそうで
ぼくも軽くまねごとしてみようかな って思ってます。

ご興味あったらぜひ。
最初の猫がガンになってからすっかり東洋医学に傾いてしまったのも
あって信用性が高く、本として単純に面白いです。

甲田光雄 著 「奇跡が起こる半日断食」 っていう本です。


あー 長くなりましたね

あと最後に、今回絶対書こうと思ってたこと一つ。

猫に手作りごはんを始めると
人間の食卓も自分のごはん置き場だと思うようになります。
(教育が悪いのかな)
以前は躊躇しながら捕ろうとしていた人間の食べ物を最近では狙いすまして
獲物を捕るようにヒュッとくわえて逃げて
行くようになりました。
テーブルにもがんがんあがってきます。

はっきり言って落ち着いて自分のごはんが食べれなくなりました。
ちょっと大げさにいうと毎食、猫との戦いです

それが面倒だと思う方は手作り食は止めておいたほうが
いいかと思います。ほんとに。


また来週どこかで更新します

















2015年1月15日木曜日

猫ごはん5

猫の手作りご飯に関連する更新
5回目です。
以前までの猫ごはん





*鶏モモ肉 ブラジル産2kg800円について

少し前から肉は鶏モモ肉をあげていますが、
コロナも問題なく消化しています。

ところで前にも書きましたが、このモモ肉は
業務用スーパーっていう安めのスーパーで売られている2kg800円程度のブラジル肉で
安いことは安いけど、解凍してゆでた時に肉が小さくなる感じがあり、
最近買っていた国産ムネ肉に比べると随分少ないように感じます。
冷凍の方法があんまり良くないから安いのだろうか?

なので少し量を増やさないといけないかも。
とは言え、通常モモ肉は2kg2千円くらいなのでまあ安いですね。


モモ肉はやっぱり脂肪分が多い。
やっぱり動物性油分はあんまり良くないのは人と同じようなので
少し気になっていてムネと半々くらいでもいいのかもしれないです。


まあそれはいいとして、モモ肉にしてから
少し元気(暴れる)になったような気がしています。
それと
猫用に買うには牛肉は
高価なのでほとんどあげないけど、
時々ローストビーフを作ったりした時にあげてみるとシッポが太くなって
興奮しています。
そういうの見るとやっぱり牛肉のパワーってすごいんだなって思います。
人も疲れた時とか牛肉食べると
なんかあがりますけど、、


体調について。

先週の更新から
ほとんど何もなく過ごしてくれてましたが、
ちょっとだけ。

* なっちゃんが朝下痢うんこをした直後に
食べたばかりの朝ごはんを吐いてしまった。
本人はそれをまた食べようとしていたので
一応ストップさせておきました。
(なっちゃんはコロナが吐いたものをよく食べてたんです かつて)
やっぱり冬場は冷えたスープをあげすぎるとお腹壊すようです。
40〜50度くらいがちょうどいい温度なんだそうですが、
毎回温めるのも大変ですし、、


*しばらく魚をあげていないのでアラを何度かスーパーで探したんだけど
いいのがなくて、今週も魚は無しで、代わりに鶏レバーにしました。
レバーはけっこうタウリンが多いようです。 



今朝野菜ペーストをつくって
今週は
白菜、ごぼう、キャベツ、ジャガイモ、しめじに
アジの刺身用から出た捨てるとこ(頭、骨、内蔵など)などを一緒にゆでて
ペーストにしました。
キノコ類は入れるたびにコロナが涙を流していたので
控えているのですが、3本くらい大丈夫かな?っと入れてみました。




前回書いた

抗菌デオトイレ 取りかえ専用 消臭サンド 2L 

消臭効果もしっかりあるみたいで臭いません。
猫も警戒することなく大丈夫みたい。












2015年1月9日金曜日

報酬猫の成長

だいぶうちの猫らしくなったよ


ツイッターを開いたら
話題のなんたら〜 
というのでローラの塗りかけマニキュアっていうのがありました。
流行っているようで
真似してる人のマニキュア写真がたくさんのってました。

なんだこれ?汚いな と思ったのですが、
ローラ本人のマニキュア画像はたしかにかっこいい感じになってました。

塗りかけは隙間を意識して塗らないと汚いだけになるので
塗り払い際に注意するといいですよ (すっごい大きなお世話)



2015年1月5日月曜日

猫ごはん4

猫の手作りご飯に関連する更新
4回目です。
以前までの猫ごはん


 左なっちゃんオス9才                 右コロナ メス12才




お正月をはさみ、野菜がなくなってしまったので
先週は途中から野菜ペーストなしでした。

帳尻合わせれば大丈夫なんだと思うので
その分、今週少し多めにペーストを作りました。

::::::::::::::

お正月に親戚宅に集まりまして
家には子供も多い中、猫が2匹います。
9才になるオスとメス。
彼らはすごい太っていて
毎年こいつら絶対病気になるだろ、、 と思いながら
見てるんだけど、まだ若いし毛艶もよく目もきれいで全然元気なんです。
餌はカリカリだけ。量はもう十分すぎるくらいたくさん食べているようです。





そしてもちろん猫よりも子供の世話のほうが大変なので
まあなんというか あ、猫 いたのかお前 くらいのそんな存在。
なんだけど、猫ってそもそもそんなもんですよね。
適当に飼えて、手がかからない
っていうのがすごくいい所でもあり。

散歩もなく、2〜3日家空けてもカリカリと水おいとけば
いいから楽でいいや っていう。

そういった猫の基本飼育を思い出し
自分は猫の事を考えすぎているな と気づかされました。

いつかは死んでしまうものだしもっと気楽に飼いたいんだけど。

最初のもなこが死んでしまうまではそんなに深刻に考えて飼ってなかったので
ある意味これ ペットロスの一部なのかも。

そんな訳で
キャットアディクションの 猫ごはん4回目です。

週1更新を基本にしましたが、
食ネタもなくなりそうなので
だんだん不定期更新とするかもですが、今年もよろしくお願いします。



猫ごはん基本

・お金、労力はなるべくかけない(1匹につき一月約1200〜1500円)
・自分が食べれるものをあげてる方が安全な気がする
・体調などによって与えるものを調整できる
・猫が最後死んでしまう前に口にしたのはキャットフードでなく手作りのものであった 
・尿の量が増えます
・うんちの回数が減ります
・人が食べているものを奪おうとします 食事のテーブルが大変です
・人用に味付けしたものは与えない
・食べる猫 全く食べない猫 吐きだす猫もいる
(猫が慣れるまでは試練が必要な時もあります)
 など

【1猫につき1週間の分量】 
 肉類490g 野菜140g 米など70g(おおよそ)

【与えないようにしているもの】
 タマネギ、長ネギ、お菓子、アボガド など。 
 キノコ(あげて悪いわけではありませんがコロナがキノコで涙が出るようなので
     アレルギーを疑い与えていません)





☆ 下痢
少し留守にした間に腹が減ったらしく
台所のサラダオイルを出してきて器用にもふたを開け
帰宅すると床一面にサラダオイルが広がっていました。
がーん 

トイレを見るとびたびたになったうんこが二人分。
油を舐めすぎて下痢をしたようです。
バカですね 猫って。 
サラダオイル下痢の次は通常うんこに戻っていました。


☆ 鶏モモに変更
先週からメインの肉を鶏ムネから鶏モモに変えました。
手作りを始めた当初コロナがモモを吐いてしまうことがよくあったので
それ以来でしたが、さすがに慣れたようで
見てるとムネよりよく食べます。
やっぱりモモのほうがおいしいですよね 
モモの場合、業務用スーパーでブラジル産が2kg800円程度です。
なぜかモモしかないのですが、安い。

☆ 朝の胃液?

昨日黄色液体を朝ご飯の前に吐いていました。
お腹が空きすぎると黄色液体を吐く というのが一般的に言われているようですが、
膵臓の症状とも考えられているようで
負担を減らすためにご飯を抜いたり減らす のが
効果的とも読みました。 

減らすのか、腹減ってるから増やすのか 正しく正反対の
行動になりますし、3ヶ月で3回くらいありましたので様子見。

☆ヨーグルト
猫には特に必要な要素ではないと考えられているようですが、
ぼくら人間が食べるヨーグルト 猫がすっごい好きなので
朝スプーン小さじ1杯くらいあげています。
これ人にも言えますが、ヨーグルトは食事の30分前に食べると
胃腸によいそうです。


☆トイレのこと

今回書こうと思いましたが、
Amazonで

抗菌デオトイレ 取りかえ専用 消臭サンド 2Lっていうのを

買いました。
初めて使うものなのでそれについての様子もみて次回また書こうと思います。



今週は大根と白菜、エビ殻の野菜ペーストにしました。
それと魚類も何か安いの探す予定