2015年3月9日月曜日

猫のこと10

今日の午前中に食事の事を少しかいたんですが、
お昼ごはんを食べて久しぶりにTwitterをのぞいて見ていたら

長年マクロビの人が体調不良から肉食に変えて劇的に体がよくなった。
マクロビ弁当を販売して今まで何年もその良さを伝え続けてきたのは
間違いでした すいません

という記事のリンクがあった。


午前中に書いた野菜、穀類の糖質との関連の事など、
内容があまりにタイムリーだったので
その記事とそれについてのコメント欄をしばらく読みふけってしまった。
記事を書いた人はマクロビが完全に間違っていた という事を
伝えたいだけ とコメントされていたけど、
ある日の記事を読んだ時は
菜食から肉食に切り替えてよかった。(つまり真逆の道がいい)
と主張しているようにぼくは感じたので

元気になったなら
それは嬉しいからそうだろう、けど今度は肉かうーん極端な人だな、、
マクロビ間違ってた、止めた すいませんでした。
くらしにしとけばいいのに と感じたりもした。
 なんとなく分かれた恋人のことをすごく悪く言ってるような
印象をもちました。


ぼくは極端な食事制限をする考えはあまり理解が出来ないので
その記事自体よりも記事に対するいろんな見解コメントが
面白かった。


もちろんぼくは菜食でもなく、肉ばっかりでもなく
夜ごはんから次のお昼ごはんまで16時間空ける、昼は肉類を摂らない 
夜はなんでもあり。

これいいんじゃないか?

と思えたのと、それを守ることが楽しくて
それだけをここしばらくやっていたので
どちらの側でもないけどそのコメント欄を読んでいると
原発論争と同じように思えてきた。

うちの親が菜食を実行していて
そのほか足ツボや、運動などかなりやって
医者が手を上げた目の病状がよくなったり、
マクロビで病気が治ったって人も読んだことある。
何がいいのかは一概にはいえないと思うけど、
けどみんな目的は同じで、真剣だから
良くなるために意見がぶつかりあうんだもんね

コメントの中で
食に対して学び、考えている事で人より
優位な気になってしまう という考えは
結構理解できた。
食に気を使うようになると
冷凍食品やファミレスばっかりの人とか大丈夫かね とか
やっぱり思っちゃうのでぼくも。

けど自分が信じる事は伝えたいという気持ちは分かるけど
うーむ 


とか思っていたら
猫のごはんの事も自分は同じことをしているのではないか?

という気分になった。

前にも書いたことがあるけど
猫の手作り食を始めた理由は
もなこの体調が悪くなってからキャットフードでなくって
魚の刺身や肉しか食べなくなったこと、もなこがいなくなってしばらくして
コロナがある日大好きだったカリカリを目の前に
じっとみつめたまま食べない日が10年経ち初めてあったこと。(コロナのこの日を境に完全手作り移行しました。)

この2点を境に自分なりに本やネットの情報を元に
手作り食を開始して1年と数ヶ月が過ぎました。
そして1年やってみて元気そうに思えるのでブログで更新することにしました。

やってみれば大変な事ではないし、自分の満足度も
キャットフードをあげているより高い。
猫ではないので正直カリカリと手作り どっちが
嬉しいのか、良いのか そんなことは分からない。
カリカリで長く元気にいてくれるならその方がいい。

ただいつか猫が死んだときにどっちが自分がやってきてよかったなと思えるか
そう考えて手作りを実践しています。


するとやっぱり、どうしてみんな手作りにしないんだろ?
という思いは生まれます。。 
手作りを始めたい人の役にたてればな と思って
猫はこんな状態です と
更新を始めたわけですが、なんとなく
押し売りなのかも。



そんな訳で役に立っている方もいるかもしれないので
こちらやホームページのキャットカテゴリー中では(現在準備中)
猫手作り食について載せたり、また変わらず不定期更新しようと思っていますが、
Twitterで猫のこと更新情報をお伝えするのはやめる事にしました。
Twitterってやっぱり突然情報が飛び込んでくるので
大きなお世話感ありますね



では
とんでもない長い前書きでしたが、猫の事。

先日うちの奥さんに相談してフードプロッセッサーをついに購入しました。
使用目的は主に猫ごはんです、、

あ、人用には大根おろしが楽になりました。。


フードプロセッサーが来てからは
鶏肉と野菜類をそれぞれ3日分作り置きすることにしました。
肉も前回書いた通りペーストを続けています。
ペーストというかハンバーグの焼く前みたいな状態です。

手作りが日常化してからコロナは以前と比べてすっかり吐く事がなくなりましたが
全ペーストにしてからはいまのところその気配、ありません


先日猫飼い友だちがうちに来て、コロナを見て「やせたねー」 と。
いい体格になってると笑っていたのですが、
人の肉食話(人も肉食にすると痩せるという事です。)と
交差しますが、カリカリから手作りに変えて
体格は明らかに変わりました。
スリム、筋肉質になってトラっぽい はは


それは猫が肉食だからですよね なので
今日の午前中に書いたヘビーメタル派とレゲエ派のように
人も欧米系の人みたく肉食が合う人、菜食が合う人あるんじゃないでしょうか。
お酒の分解が強い人、弱い人みたいなこと ありますよね。


猫の肉食にちなんでちょっと脱線しますが、安いカリカリは
一番多く含まれるのはトウモロコシなんです。
高くなると肉が増えてきます。
いろいろ理由はあるけど、最大の価格差はそこにあるようです。
なので自然派キャットフードはちゃんと肉なので高い。

肉食の猫にあげるごはんで穀類がいちばん多いんですよね、変ですよね。
なぜか?
腹持ちよくするためと、
カリカリの形状を維持するために多く入れないとならないそうです。
そのため無駄なものを多く摂っているので
うんちがたくさん出るという仕組みらしいです。
手作りにするとうんち減ります。



で、
なっちゃんのほうですが、先日インスントラーメンの袋にかじりついた
と思いきや、今度は冷蔵庫の扉を自分で開けて中から猫ごはんの入った容器をだし
食べる。

という暴挙に出ました。


もちろん人のように食べたあとまた冷蔵庫にしまって閉めて
ってやる訳もなく やってくれたら楽なんだけど、

冷蔵庫を開けて猫ごはんの入ったガラス容器を冷蔵庫から落として
ガラス容器は割れ、、 破片が入ったかもしれないので
作り置きをほぼすべて捨てる 事に。

ぼくら人間がいる時でまだ良かったんだけど
不在の時だったらと思うとぞっとします 
絶対ガラスの破片飲み込んでると思うので。

こんなバカ猫あんまりいないと思いますけど
猫飼いのみなさんお気をつけ下さい。。


しまりのない話で今回も終了します。




ちょっとわかりづらいけど肩かけバッグになごむコロナ


















 









2015年3月2日月曜日

no title

多摩湖に向かうジョギングコースには
もう桜みたいなピンクの花が咲いています。
日が長くなってきてバーベキューとかしたい。