2015年5月19日火曜日

ネコのこと12 重曹 トイレ

以前このブログで
重曹が腎臓病の進行を遅らせるという記事のリンクを
貼ってネコにも当てはまるんじゃないか?
という事を書きました。

昨日ネコごはんをあげる時に少し重曹を足してみようかな
ただどのくらいの量をあげればいいものか 
と思って調べてみたところ、
ネコと重曹について詳しく書かれている記事を見つけました。

それによれば重曹は塩分が高いので
ネコによくないという事でした。
流し読みだったのですいません 
ご興味ある方は ネコ 重曹 とか調べるとすぐ出てくると
思いますので。


重曹が塩分含まれているなんて知らなかったので
あらそれは大変だ と ひとまずごはんに混ぜるのはやめることにしました。
もう少し詳しく調べる必要がありそうです。

またその記事によると
トイレ砂に混ぜているとネコに付着して舐めるのでよくないんじゃないか?
トイレの消臭に使うにもアンモニア成分を分解する要素が
重曹にはないのでは? 
という事でした。

なるほど へえ ですね

うちは重曹を水で溶いて霧吹きでネコトイレ消臭に使っているので
気にするような塩分でもないけど、アンモニアが分解されないんじゃあ
仕方ないな っていう感じです。


まあそんな訳で以前ネコにも重曹いいのかも って書いたこと
正しいのかどうか不明のため
こんな事を書いてみました。


ところで
食用と食用じゃない重曹って何が違うのか?
パックの裏面を見るとどちらも成分は同じで炭酸水素ナトリウム としか
書いてない。
どうやら精製してる純度が違うんだそうです。

へえ  なるほど と思った次第です。



あ、うちのネコの体調もやっと元にもどったようで
様子みつつまた書きます。









2015年5月7日木曜日

ねこのこと12

カレンダーの休日はあまり関係ないですが、
吉祥寺は人が多くでていたり、反対に家のまわりは人の気配があまりなかったりで
なんとなくお休みモードです。

昨日はコロナを病院に連れて行き
血液検査と、簡単な体のチェックなどしてもらいました。

詳しいことはまた分かってからいろいろ
書こうと思いますが、ひとまず一番心配した事は
大丈夫だったので少しの安堵。

以前まで通っていた近所の病院は
いろいろ信用できないことが続いてしまったので
今回からは少し足を伸ばして西荻まで。

実はこの病院、コロナをもらった病院で
先生もコロナ コロナ とかわいがってくれて
診察も丁寧。よかったです。
当時は知らなかったのですが
東洋医学を取り入れているようでしてその辺も安心感ありです。



ところで
いまさら過ぎるかもしれませんが
作っているごはんのことで発見したことが
あります。

基本食は鶏胸肉などの肉類ですが
ぼくら人間が魚の刺身を食べたときは頭や骨はとっておいて
ネコにあげています。

けど、背骨なんかの固いところは軽く茹でてミキサーしても
少し残り、
なっちゃんのほうはがつがつ食べてしまいますが
コロナはその小骨とかが気になるらしく
ペッペッと吐き出しつつ食べるので
すごく食べるのが遅くなります。

ここ最近は魚を入れることがなかったので
コロナも食べるの早くなって
やけに食べるの上手になったなと思っていましたが
一昨日から
この魚残りを混ぜたところ
またペッペッと始まりました。
実はこの小骨が原因だったのか 、、
今までごめん

コロナはむかしから
小魚の骨がチクチクするんだか、多く食べると
吐き出してしまう事がよくありました。
なのでそれを警戒して食べないのかもしれません。
あげても食べきらずに残すとか、調子悪いのかな
とか考えてしまいますが、そういった理由で食べないとか、
味や風味意外にもそういう選り分けがあるようですね。



コロナもらったばっかりの頃 
目寄ってるねきみ。。