Monday, September 2, 2019

夏の暑さにやられて

数年前までは夏がどんなに暑くても、扇風機を回していれば
どうにかエアコンを使わずに過ごせていたんだけど、もうなんか無理になってしまった。
ぼーっとご飯食べたり、映画みたり音楽を聞いたりしている分にはまだいいと して
室内での仕事に関しては完全にエアコンなしでは何もできない。

たしかにパソコンでのデータ作業などは図書館に行ったりしてどうにかしのいでいたと
思うんだけど、絵を描くのはどうやっていたんだろう 
全く思い出せないな と思う残暑。


Saturday, July 27, 2019

MP3の音に人はいつか飽きるのかどうか

最近はもっぱらspotifyを使って音楽を聞くようになった。
適当にかけっぱなしにしていて気に入った曲があったら
ジャンル分けしてあるプレイリストに追加していく。 

ぼくはこれまでに好きな音楽について何か探ったりするようなことをしてこなかったから
確かなことは言えないけど、プレイリストに入って行く曲は
多分似たようなテンポ、似たようなコード進行の曲が
多いような気がする。

全部自分の好きな曲なので、当然ながらいつ聞いてもいい曲ばかり、しかも
いろいろな人の曲がかかるという仕組みであるため、満足度は高かった。

多分そんなことを2年くらい続けてきて、最近なんだか
音楽を聞いていると退屈だな と思うことが少しだけおこるようになってきた。

断言して言えるけど、昔はそんな風に感じたことはなかった。

起きている間は基本的にずっと音楽をかけてはいるので
自分にとって、音楽が少し必要でなくなった訳ではないと思う。多分。


じゃなんでなのかな と思っていて、ふと、今日 
あれ、もしかしたら、圧縮された音で適当な安いスピーカーから聞いているからなのかも
しれない と思った。

よくMP3の圧縮された 音 みたいな話になるけど、
そんなものをずっと聞いているといよいよ飽きてくる っていう事があるのかな。

大学生の頃、あまりにお金がなくてカップ麺でどのくらい過ごせるか
と試してみた事がある。 

1ヶ月くらい続けた時に気持ち悪くなって立ち上がれなくなってしまった。

もしかしたらそんな事がいま起こっているのかもしれない。

それともうひとつは好きな曲ばかり聞いているせいという事もあるのかもしれない。

ラジオというのは人が少し話して音楽をかけてまた話す 
そんな感じが好きでむかしはよく聞いていた。


だけど、最近はそういういい番組というものがなくて
あー早くピーターバラカンさんの番組がまた始まらないかな とか
そういう事をよく考える。
















Thursday, July 11, 2019

日々のこと

むかし毎日のように書いていたブログを読み返してみたら、
へーそんな事あったんだな っていう事がいくつもありました。
ここ1、2年は日々のそういう事をなにも書いてこなかったので
読み返してみた時に書いてあると面白い事もあるものだな 
とか、そんな事考えていたんだな って思ったり。

だからまたそういった日々の綴りも残しておこうかな と思うようになりました。
だけど、ブログに日々書いていた事は
今読み返すとずいぶん適当な事ばっかり書いてるなと思う。
考え方もそうだし、文章の書き方、言葉使いもそうだ。
数年経って読み返した時にこういった日々の事についての文章も少しはましなものになっているといいなと思う。 
つまりもう少し大人になりたい、それと当時読んでくれていた方達に改めて感謝しています。 ありがとう。

ありがとう なんて書くと偉そうだ。
Thank you なんて書くと気取ってるし、サンキューじゃ軽すぎる。
ありがとうございます。 
だとその感謝には少々かっちりしすぎているように思うんですよね。 
謝謝 はどうでしょうか うーん・・ ま、いいか、ありがとうございます。

Thursday, June 6, 2019

6・16 北参道でのワークショップにつきまして

開催時期がだいぶ近づいてしまいましたが、

ワークショップのご予約を開始いたしました。
ご応募はこちらリンクよりお願いいたします。

https://andmade.tokyo/event/details/319


下記へお店からのご案内文を載せましたが、ぼくからも少しご説明させていただきます。

今回展示させていただく会場のマシンがいろいろ面白いものがありまして、
ワークショップはこの会場ならではの事が出来ないものかな と考えて、
ぼくが描いたイラストを布へプリントし、切り取り、
綿を詰めて、キーホルダーのような
ものを作ってみよう という事になりました。

展示内容に沿って、モチーフは猫の他にギターの絵など、5〜6種類(増えるかも。。)ご用意しておこうと思っています。

当日はその中からお好きなものをお選びいただき、プリントするところから始めようと
思っています。

初めて布のプリントマシンから描いた絵が出力されて来た時の事は
今でも忘れる事ができません。
刷り上がって行く様子も見る事ができるので、そういう所も今回の面白い所だと
思います。

裁縫については、
基本はミシンで切り抜いた布をぐるりと縫い付けますが、裁縫は得意ではない、、
という方はぼくがミシン担当いたしますので、お気兼ねなく言ってくださいね。

刺繍ミシンとか、なんとなく難しそうだなあと思ってしまうかもしれませんが、
そのあたりは自動に行ってくれるようですし、とにかく今回は初心者の方にも
簡単に楽しく作れる事 を目指した内容となっています!
たくさんのご参加お待ちしています。

あ、追伸です 今回は飲食店ではありませんので、飲食のご用意がありません。
お飲物、お茶菓子等々お持ち込みいただいて大丈夫です。
...........................................


andMadeより
今回のためにご用意した可愛いイラストの中から、好きなものを選んでぬいぐるみキーホルダーにするワークショップです。
お裁縫初心者にも丁寧にお教えしますので、おおくぼさんとお話ししながら楽しく作りましょう

会場andMadeのデジタル機器を使い、その場でイラストをプリントし刺繍ミシンでイニシャル入れも行います。
このワークショップでしか体験できないスペシャルな内容となっております!


【作るもの】
ぬいぐるみキーホルダー2個 

【ワークショップの内容】
1、ご用意したモチーフの中から、好きな絵柄2種類を選びテキスタイルプリンターで生地にプリントします。
2、刺繍ミシンで名前やイニシャルの刺繍を加える。※一人ずつ順番に行います 。
3、裁断し縫製。
4、綿を詰めて完成!
5、記念撮影
 ※必要な材料・道具は全てご用意しておりますので、手ぶらでご参加いただけます。

【参加費】   4,104円(税込)

Thursday, March 28, 2019

劇団ビーチロック5周年記念公演の事 

なんだかいろいろ予定というか、面白いお誘いが重なったりして
思うように物事を進められていない事も多く、
ブログに書きますといった件もすっかりなおざりになっている事
いくつかあると思います。

それと重なってパソコンが不調で修理に出して戻ってきたと思ったら
今度は違う所が故障して、また修理に持ち込んだりで
キーボードないとだめだーーー  全然かけないーーー
と、まあいろいろ心に積もったあれこれを
ここに書き始めるとキリがないのでこのくらいにしますが、、

そう、今日久しぶりにブログに戻ってきたのは
週末の沖縄のことを書くため! です・

振り返ると10年前、もしかしたらもっと前になるのかな。。
タバコジュースのホームページだったかに
「南国よりライブのお誘い」 みたいな そんな感じの

すばらしい題名のついた一件のメールが届いた。

その少し前まで僕らはバンドと事務所でうまくいかない時期を過ごしていて
とにかく、いろんな事がうまく行かなかったから、外に対する不満も多くて
バンド名を偽って勝手にライブをやってバレて注意されたりとか
くそー と深夜まで酒を飲んで愚痴っていたり、とにかくずっと悶々としていた。

いま振り返れば、もっといい関係を築けたんじゃないかなって
思い出すような事はたくさんあるし、感謝もたくさんしているので書けるんだけど、
その時はお互い必死だから分かり合えなくって、
音楽、というか、バンドをやって生活していたのに明らかに
辛い事のほうが多い2年間でした。

だから契約が満了した時は心の底からホッとしたし
それはぼくらの面倒を見てくれた方も同様だったと思う。
なんか最後笑顔だったのでお互い。 
おれたちの泥沼やっと終わったな おつかれさま! みたいな ははは、、 


そして僕らは、これで好きにまた何でも出来る! という楽しい事しかない!
みたいな気持ちで新しいアルバムを作っていた頃だった。

いろんな意味で再出発の時期だった。
そんなタイミングで届いたのが、例のその南国からのお誘いメールで
差出人はビーチロックと名のる気持ちの良い青年、
あき君とケイシくんという2人の男だった。

ラジオか何かでかかった曲から興味を持ち、バンドを知ってくれたようで
呼んでもらったフェスは最高に楽しかったし、その後冬の沖縄や
江ノ島でのライブイベントに参加させてもらったりもした。
その後しばらく疎遠になっていたんだけど、
2ヶ月くらい前に
突然あき君から連絡をもらい 
劇の中で演奏をできないか、、と言う。

ビーチロックの代表をつとめていた、あき君が何年か前から
劇団を立ち上げて活動しているという事は
SNSなどを通じて知っていたんだけど、まさかそこでまた一緒になれるとは
思ってもいなかったので最初はほんとに驚いてしまったんだけど、
すごく嬉しかったです。

そんな訳でいろいろ話していくなかで今回 Island again というお芝居に
ギター演奏で参加させてもらう事となりました。

演劇は今週末の土日と2日間行われます。
日曜日は終わってから打ち上げパーティーがあり、
そこでなんと、タバコジュースのボーカルの松本くんも東京からやって来て
2人でライブをやらせてもらう事にもなっています。

また今回、フライヤーの絵もご依頼いただき、
あき君から聞かせてもらったイメージを念頭において描かせてもらいました。

ちょうどその少し前くらいから
意識的に明るめの青や緑を多く使い絵を描いていた事もあって
アイランドのイメージを描くにはすごくいいタイミングで、
なんだか呼ばれていたのかもしれない と思っています。





タイトル文字も同時に使ってもらいました。


劇団ビーチロック5周年記念公演 Island Again

詳しくはリンク先を参照してください。 



のほうでも少し書いたんだけど、
タバコジュースの活動が止まってからはもうギターに触れる事も
ほぼ無くなっていて
約2年くらい?前から今のラップスティールギターのスタイルに出会い
それからは楽しくて楽しくて、でも少しづつ、少しづつ、
趣味の範囲で出来るくらいの音楽活動を再開しました。

自分ひとりで出来る事だけを頑張ろうって思って
取り組んだのが、サウンドトラックみたいなインスト曲を作って
演奏する事。
だから今回のような背景にある音楽として使ってもらえるのは
本当に嬉しい話でした。

それと、少し話は飛びますが、時を同じくして
徳一くんというミュージシャンを紹介してもらい録音とライブに
スライドギターで参加させてもらう事になったりで、
気づけばこの1ヶ月くらいはずっと音楽に没頭しています、、
(徳一くんの話はまた後日改めます。)


もう仕事としての音楽というものは随分前に割り切って
縁を切ったつもりだったんだけど、スライドギターというものを手にして
そういう音楽ももう一回チャンスがあるなら
やってみてもいいのかもと思えるようになりました。
まあ、、依頼があればなんですけど
とは言え、もちろん絵はすごく大事。
だから欲張りかもしれないけど、どっちも、もっと良くなる努力を 
それが必要ですね。。


なんかお知らせのつもりが決意表明みたいになってきちゃって
ますが、そういう訳でがんばろー とおもっています 

沖縄、もし近くにお住まいの方がいたらぜひお芝居見に来てね。

あ、そういえばぼくは小学3年の時に脚本を書いてクリスマス会で
劇を発表した事、あるんです散々な出来だったと思うけど。。
うーむひどい締め方だけど、まあいいか  

ではでは

 

Friday, March 1, 2019

個展の事など。

3月になりました。

ちょうど、月日が変わってキリがいいので個展のお知らせをさせてもらおうと思います。
以前、ツイッター(もしかするとインスタグラムでも)で今年は都内で個展を
2箇所と関西でも
というような事をつぶやきました。

当時はその予定が決まっていてぼくも楽しみにしていたのですが、
状況に変更があり、結果として今年は東京と関西で1箇所づつの開催となりました。
(5月にグループ展にひとつ誘ってもらっています。)

詳しくはまだ会場の方たちと相談できていませんので改めますが、
東京は6月15日から23日まで、関西は京都で10月にそれぞれ開催予定です。

まだ内容については考え中なところもありますが、それぞれ違ったものにしよう
とは思っていて、
関西の時はカレンダーの販売時期と重なりますので、その原画展+αみたいなものが
いいのかなと思っています。

まだまだ先の話だなんて思っていると直前になってバタバタしてくるので
なるべく早くいろんな事に取り組もう。。

そんな思いもあり、個展が始まるまでツイッターのほうで猫の絵でもあげて行こうかな
とそんな事も始めてみました。

ツイッターに関してはお知らせ用途なので、普段はほぼ放置ぎみのため、
いい使い方なのでは?? 
と思っているのですが、どうでしょうか、、

毎日1猫 という気分ではありますが、言うとできなくなった時に
すいません できませんでした とまた書く事になるので、まあできる限り、、

個展の時に原画も展示できるといいかなと、紙に描いていくつもりです。




それから音楽の事で3月の終わりに沖縄に行く事になりました。
その事については少し長くなるので
別の更新でまた書きます。
とても楽しみ。







Thursday, February 7, 2019

この数日のこと

この数日、ぼくは中国に行った時のことを
ちょこちょこと書いています。

少し前まではブログで文章を書いていることが
当たり前の事で、ライブを見に行ったとかなんだかんだ
小さな事もよく書いていましたが、
最近はパタリと止まってしまっています。
自分のライブやワークショップの事くらい書いたほうがいいと思うんだけど、
なかなか手が回りません。

さて、中国のことで久しぶりにパソコンに向かって文字を
パタパタやってみるとなんだか少しもどかしい。

なんというか、ギターを弾くのとも、絵を描くのとも違う
3つめの頭脳を使っているような感覚。
以前よりもこの3つ目の頭脳が錆つき、機能していないのではないか
そんな風にしばらく感じていました。

なぜ久しぶりにこんな風にブログの更新をしたのかというと
使っていない脳はどんどん退化していくんじゃないか 
そのように思ったからそれを
今せっかくこうして文章に向かっているので
書いておこうと思ったわけです。

これが絵を描いているときに感じたなら絵にして、
ギターのときならメロディーを弾くわけです。

こんな文字をずらずら並べているだけのようなブログでも
日頃書かないと脳はうまく動いてくれないのかな。

だけど、だいぶ自分の書くテンポみたいな勘が戻ってきた気がします。

ドラマのない旅の、一記録ですが、
中国のこと冊子に仕上がったらぜひ読んでみて欲しいです。

しばらく時が過ぎて旅行した事を振り返って書いてみるというのは
案外楽しい作業かもしれません。
ただもう少しメモを残しておけばよかったなとかはいろいろありますが、、
ではでは失礼します。











Sunday, January 6, 2019

旅行記 1 中国 について

数日後に中国に行きます。

なぜ中国に行くのか・

もったいつけるつもりは毛頭ないのですが、
そのいきさつと旅行記をzineというもので残しておこうと
思いつきました。
絵と文章に、もしかしたら加えて写真を。

ぼくは外国に旅行に行く事が大好きです。

大型の船に乗って世界を周り
いつか今よりずっと年を取り、その船の上で人生を終える事が出来たなら、
それは自身にとって最上の幸せな結幕なのだろう
そんな風に思うことがよくあります。

旅行記

旅行記と聞くとぼくはいつもその中身を見るまでもなくドキドキしてしまうのです。
だって絶対面白いものだから。 


はてどういうものができるのか。