Thursday, February 7, 2019

この数日のこと

この数日、ぼくは中国に行った時のことを
ちょこちょこと書いています。

少し前まではブログで文章を書いていることが
当たり前の事で、ライブを見に行ったとかなんだかんだ
小さな事もよく書いていましたが、
最近はパタリと止まってしまっています。
自分のライブやワークショップの事くらい書いたほうがいいと思うんだけど、
なかなか手が回りません。

さて、中国のことで久しぶりにパソコンに向かって文字を
パタパタやってみるとなんだか少しもどかしい。

なんというか、ギターを弾くのとも、絵を描くのとも違う
3つめの頭脳を使っているような感覚。
以前よりもこの3つ目の頭脳が錆つき、機能していないのではないか
そんな風にしばらく感じていました。

なぜ久しぶりにこんな風にブログの更新をしたのかというと
使っていない脳はどんどん退化していくんじゃないか 
そのように思ったからそれを
今せっかくこうして文章に向かっているので
書いておこうと思ったわけです。

これが絵を描いているときに感じたなら絵にして、
ギターのときならメロディーを弾くわけです。

こんな文字をずらずら並べているだけのようなブログでも
日頃書かないと脳はうまく動いてくれないのかな。

だけど、だいぶ自分の書くテンポみたいな勘が戻ってきた気がします。

ドラマのない旅の、一記録ですが、
中国のこと冊子に仕上がったらぜひ読んでみて欲しいです。

しばらく時が過ぎて旅行した事を振り返って書いてみるというのは
案外楽しい作業かもしれません。
ただもう少しメモを残しておけばよかったなとかはいろいろありますが、、
ではでは失礼します。